○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/06/30//Fri * 16:05
そんな気がする

ラット友達の、あすかちゃんの所で茶巾の甥っ子姪っ子達が
誕生している。見ていて、とっても微笑ましい(・∀・)
・・・ん?甥っ子姪っ子でいいのかな?
従兄弟とかハトコとか、考えるのが凄く苦手なの・・・。
あすかちゃんのオウチにも茶巾と兄弟のスティンキー君がいて
スティンキー君が父親になってベイベー達が
産まれたから、やっぱり茶巾にとって甥っ子姪っ子だ!!
そうだ、私は合ってたんだ、がおー!!(ヒトリ納得)

いつもニマニマしながらあすかちゃんのブログを見ているのだけども
気づいちゃったコトがある。
お子さん達の中の脳天に白い毛がピロンと生えている子が多いのだ。
元々、茶巾やスティンキー君の父親は、ブルボンかナビスコと言う
ナンとも、アヤフヤな感じになってしまっている(笑)。

笑い事じゃないのだけど、
お見合い成功時からご出産、ベビーとご対面までは
完璧にブルボンの子が産まれたと信じて疑ってなかった。

ブルボンジュニアをニタニタ貰いに行って気づいた。
「ん?この子ってナビスコの子ぢゃあないか・・・」
顔つきと良い、なぁんか似ている。
似ているといくら私が言っても、真相は闇の中・・・。
そして、沢山の子供達はシヤワセな家庭に向かっていったのでした。

そして、ナビスコの孫かもしれないスティンキー君の子供達。
ナビスコを貰いに行く時に決め手のヒトツとなった
脳天に白い毛が着実に受け継がれている・・・気がする(笑)。

ナビスコの写真。
検証写真1わかるかな?白い毛が・・・

ちなみに、脳天白毛は大人になっても消えない・・・気がする(笑)。
検証2わかるかしらん?

ナンダカンダでも、スティンキー君はウチにいた誰かの
孫を産んでくれた訳で・・・とても有難いワケで・・・(北の国から風)
ナビスコの孫だったら絶対良い子に違いない!
ナビスコは、我が家の良心だったラットなので。
里親を募集しているので
「ラットって可愛いかも」なんて思う方がいらっしゃったら
是非是非、一緒に暮らしてみたら素敵だと思う。

でも、我が茶巾の性格は暴君チックな所が
とてつもなくブルボンに似ている。
こうして、「父親は誰か?」の真実を、どんどんと闇の中へ
紛れ込ましている黒幕チックなワタクシでありました(笑)。
アーイエバコウイウ・・・笑。





押してくれたらウレシイ→



スポンサーサイト


2006/06/29//Thu * 06:43
酔っ払いとブルボン

梅雨時の湿気ばった時に飲むビールは本当に美味しい。
夏の気温が上昇した時に飲むビールは本当に美味しい。
最近、飲んでばかりのチームラットの飼い主です。
声が枯れてきたのは酒ヤケなんだろうか?とオノノイテいる毎日です。
嗚呼、さようなら私のエンジェルヴォイス・・・。

酔っ払って帰ってきても、
チームラットのご飯を取り替えている時に
ブルボンだけは散歩させます。(ごめんよ、赤福と茶巾)
この前は、私のカバンに頭を突っ込んでメモ用紙を
引っ張り出し、くわえて歩き回っていました。
可愛いから写真が撮りたかったのだけど、スタスタ歩かれてダメだった。
ブルボンだけは、物をくわえて歩きたがる犬みたいな子だ。

ブルボンが散歩していてる時にどうしても
ケージ内にあるステージの高さが気になって、夜な夜な直し始める私。
一番下に設置してみました。
(変な所が気になると、やらないと気がすまないAB型)
これで、ブルボンも、もう少し容易に登り降りができるかな♪
ブルボンオンザステージどう?どう?

ブルボンの右目は、ひっかいてしまってなかなか治らないので
消毒をした後、大好きなスタミノンに、抗生物質などを少し飲んでもらっています。
多分、肺とかにも炎症があると思うので、良いんじゃないかなぁ?と思って。

しかし、ウチのラット達は、本当に消火器系が弱い・・・。
呼吸ができなくて、食事をとらない。ってのは
見ていて、あわれで悲しくなる。なんとかならないものか。
ヒトリ暮らしだと換気もできないから
そういうのも関係しちゃうのかしら・・・(´・ω・`)
ブルボンオンザ洗濯ネットそんな事ないさ!

ブルボンを見ながら、家の空気状況について考えてたら
ブルボンが私をジッと見ていたように思う。
ちなみに、そんな事ないさ!とは言ってないかもしれない。
(あくまで私の希望的推測)

しかし、アルコホルと言う物はやっぱり麻薬だ。
凄く体力を消耗してるんだろう。
飲んで食べて騒いで、家に帰ってチームラットの世話をして
いざ自分のコト!となった時には、バッテリーが切れている。
(寝ている。とも言う)
いくら飲んでも記憶があまりとばないので
ちょっと記憶が薄らぼんやりな人をみると、羨ましくなる。
記憶がなくても家に帰って、お風呂に入って・・・とか
遠隔操作されてるみたいで素敵ぢゃないですか・・・(笑)。
ちなみに、皆で飲むのが好きなので家では滅多に飲みません。
チビチビと飲む・・・とかにも憧れるぅ!

まだまだ、酒の道もラット飼いとしての道も遠いのでありました。



呑まれてますが、押してね→



2006/06/28//Wed * 06:41
シチュエーション検証

同じ毛布上で写真を撮ってみた。
これが現在。
現在1    現在2

左のブルボンは銅像の様だ(笑)。

これが幼少時。
ヤング1    ヤング2

う~ん、ブルボン、ソ~ヤングっ!って感じだ。
これでどの位だっけ?思いっきり忘れてしまった。
まだ毛布があるって事は、2~3ヶ月だったと思われる。

ヤングブルボン(略してヤンブル)も確かに可愛いかったけど
この頃のブルボンは、ポケっとした子で
自己主張が全くない子だった。俗に言うオトナシイ子。
ナビスコや上手下手などが続々と加入されてから
ワガママだったり、喧嘩っ早くなったり、凶暴気味になったりしてきたので
記憶的には、もう少し後からの時期のが強いです。
ヤンブルは可愛いって時期でした。普通に。

現在ブルボン(略してゲンボン)は、久々に毛布にのって
ご満悦な様だった。(普段は毛布には乗せてあげません、噛まれるから)
泥酔したら、わからないけど(玄関で寝てた事があるから)
用事で遅くなってもブルボンだけは、散歩をさせてあげるようにしてます。

今はヨボヨボになっても、一緒にいてくれるのが嬉しいです。

しかし、もう7月になろうとしてるのに、まだ毛布を出している私。
別に寒いからでない。
夏掛けへかえるタイミングがないのだった。←THE言い訳
それにしても、もう暑いだろう、自分・・・。




まだ毛布だけど押してくれたらウレシイ→



2006/06/28//Wed * 02:22
もしもし?

今から化けんねん。なんかついてますよ?


ブレた写真で申し訳ないのだが、面白いので載せてみた。
牧草の切れっぱしを頭上にかかげて
赤福はボゲっとしていた。
しばらくボゲっとしていた。
かゆくないんだろうか?
私もボゲボゲしてる方だけど、髪の毛が引っ掛かってたりすれば
流石に気になる。

赤福には今後、しっかりしてもらわないとならんのに
大丈夫なんじゃろか?
毛繕いをしている時に、牧草は取れてしまったんですけどね。
スッピンが一番!ね?顔に何もついてない方が快適ざんしょ?



ブレ写真が多いけど押してね→





2006/06/27//Tue * 08:27
ブラジルとブルボン

スマスマを何となく見ながらブルボンと遊んでた時の事、
出ていた女優さんが、天然だ。なる話をしていて
ジーコって、名前じゃなくて、あだ名なんだよ。を知らない事について笑われていた。
をいをい、私も知らなかったよ・・・
物凄く驚いた。本名はえれぇ長くて痩せっぽちなる意味でジーコらしい。
ブラジル人は名前が長いから、あだ名で呼ばれてる事が多いそうな。

有名なロナウジーニョは『小さいロナウド』っていうあだ名らしい。
(ビックリしたのでスグに友達に連絡して聞いた情報)

え~だってさ、いくらあだ名と言えども、小さいロナウドって!
言い換えたら小さいス●ッ歯になってしまう訳だしょ?
日本人に置き換えるなら、小さい山口とか
少し下ぶくれの斉藤とか、そんなだものね?

歯が特徴的繋がりなのかもしれないし、南米の明るさなのかもしれないけど、
私みたくガラスのハートを持ってると(笑)、人間不審に陥りそうです。
はぁ、驚いた。

私が驚いてる間も、ブルボンは終始マイペース。
自分の具合が悪い記事を読んだの?
と思ってしまう位、帰宅すると取り付けたステージを
登ったり降りたりしては、はしゃいでる様に見えた。
アピールしてる様に見えたけど、ホドホドで良いからね。
(この後、渡した豆の水煮をつまらせて、より一層心配かけるブルボン)

ちょうど、私がジーコは本名じゃない事件で驚いてる時
ブルボンは、私の通勤バッグ(1000円)に突入していた。
ごそごそ


にゅるっあ~あ、入っちゃったよ・・・。

ブルボンがウロウロしてる時に、大事なカバンは地面に置いておかない。
何されるか、わがんないがら。
以前、家に帰ったら、ブルボンとナビスコが脱走していて
たまたま転がっていた大事なリュックに穴をあけられて
とても悲しい思いをしたからだ。
山登りとかにも使える丈夫なリュックなのに・・・。
ラットの刃には叶わなかったようだ。
ちなみに、リュックは現在も穴があいたまま、ガツガツ使っています。

ぷは~あ、出てきた。





ブラジルにビックリ!押してくれたらウレシイ→



2006/06/27//Tue * 00:59
健康さん

少なくなってしまったチームラット。
ブルボンは御老体だし
赤福も偏食が激しい。
(ヒトリ暮らしになって、ハトエサとコメコメポップで満足しちゃってる病)

唯一、元気でご飯もモリモリ食べてくれるのは茶巾さんだ。
茶巾は本当に元気。
相変わらず、ソファベットからは降りれないけれども。
私の肩にもガリガリ乗ってきて
半袖が多くなったこの季節、茶巾は鎖骨(浮いてないけど)辺りとか
胸の上辺りに、嫌ぁ~な傷をこさえてくれる・・・。
こ、これぢゃあ私が遊び人みたいぢゃないか!!

肩に乗られまいと、少し離れるともう臨戦態勢。
発射10秒前いつジャンプしようかうかっている・・・

こちらも、防御しようと構えていても
発射5秒前もう、はじめの一歩が飛び出している。


茶巾の兄弟は、お父さんになって
子ラットフェスティバルだと言うのに、君はこんなでいいのか?
私を傷物にするだけでいいのか?
多分、何もわかっちゃいないだろう(笑)。



でも、茶巾はスキですよん→



2006/06/26//Mon * 07:49
ブルボンの平屋生活

すっかり食欲もおちてしまい、よぼよぼになってきたブルボン。
ケージ掃除の際に色々と考えて平屋生活にする事にした。

2階部分を取っ払ってしまう事に。
平屋平屋になりました。

2階部分を取っ払ってしまったのはいいのだけど
タテツケがイマイチになった気がする。
真ん中で支えてる部分がなくなったからか、
もう2年以上も使っていてケージの構造にガタがきてしまっているか・・・。
後、すぐに御飯容器を頑固親父並にひっくり返すブルボンなので
固定になる容器を使用していたのだけど
2階部分がなくなって容器の置場に困ってしまった。
出る?DELL?    うふ~ん、ハンモックぅ~

ハンモックに乗ってもらったけど、ちょっと乗りにくいやね・・・。
そこで
星屑のステージチンチラ用ステーーージィ(ドラえもん風に)

このステージをブルボンが登り降りできる高さに設定して
そこに固定御飯容器を設置すればEんじゃないか!
そうしたら、ブルボンもハンモックにも容易に登れるであろう。

ブルボンを外に歩かせておいて、ケージをひっくりかえして
ステージを設置。電話が鳴ってるのも気づかない程の熱中時代っぷり。
ようやっと設置。
ふぅん、こんなもんか。どうよ?どうよ?

ブルボンは、さほど興味を示してくれなかったけど
ステージには登れていたので安堵。

がしかし、ここ23日、ブルボンの食欲がガタンと落ちた。
安達ブルボン(ブルボンの本名)齢2歳5ヶ月。
ラットで言ったら長生きの方だと思うし
私自身もある程度の覚悟はしているつもりなのだけども、
やっぱりヤだ。頑張って欲しい。
食欲に反して散歩は、いつも以上に動き回っている。
アッチ行きコッチ行き、足を引きずりながら大騒ぎだ。
どうしてこんなに動くのだろう?
ま、まさか遠くに行こうとしてるんぢゃあないでしょうね!?
と心配になる。やめてよ、本当・・・。
あ~しんど。歩き回るから疲れるんでしょうが・・・。

初物のとうもろこしを一緒に食べれたのが嬉しい。
去年の夏に、とうもろこしを食べてた時
「来年も一緒に食べれるといいね」と言ってたので。
もうちょっと経ったら、もっと美味しいとうもろこしが
出てくるから、頑張ろうぜ!!


押してね→




2006/06/24//Sat * 23:44
ヒトリ暮らしの果物事情

世はお中元時期だ。
会社で、おエライさん相手じゃないので
オコボレのお中元には、あまりありつけない。
今回はタマタマ仕事をしてない某部長が
さくらんぼのお中元を貰ったらしく、お昼ご飯時に頂く事になった。
from山形美味しい~

数も一杯あったので、チームラットにも貰って行く事にした。

私だけかもしれないけど、自転車操業ヒトリクラシだと
果物とお魚が高いなぁ・・・と思ってなかなか買わなくなってしまう。
さくらんぼとか、高級イメージがあるし。

ん、でも待てよ。
何処かで、さくらんぼの種はイケないと聞いた事がある。
と言う訳で、
3枚オロシ種を取った3枚おろしにしてみました。

あまり食べさせた事をない物をあげる時って凄くドキドキする。
陰あるやろ?美味しい?

う~ん、普通に食べてはくれたけど
目の色変えてガオ~!って程じゃないなぁ・・・。

あまり好感触でないと、少し残念になってしまう。
ラット飼いの方々に
「好きな果物グランプリ」とか伺ってみたいものだ。


ちなみに私は、みかんがスキです、押して下さいね→




2006/06/23//Fri * 01:53
フケイザイな生活

赤福は相変わらず1階で寝ている。
時々、上のハンモックで寝ている。
なんでだろう?高いから怖いのかなぁ?
あまりに高いとハンモックが外れた時に
赤福が怪我をすると思って、ハンモックを低い位置に移動はしたけど
まだ高いのかしらん?

朝方は、わざわざ一番高い所まで
えいこらしょと登ってきて、私に愛想をふりまいてくれる赤福。
ケージ越しに指を突っ込んで赤福をウラウラといぢくる。
ウラウラとラットを触るのが大好きだ。
ラットも触られっぱなしだから、面白い。
私がウラウラしてる度に、奴らの身体が揺れていて面白い。
お愛想♪お愛想♪ウラウラ~

普通に大きいケージが2つ。
チビケージが1つ。
計3ケージにラットがヒトリずつ。
イッペンにまとめたいのはヤマヤマだす。
せめて、赤福と茶巾が一緒に・・・(遠い目)
だども、今更同居させるのも面倒だし
喧嘩して怪我でもされた方が怖いので、現状のまま行く事に。

いいよ、いいよ。母さんは頑張るよ・・・。
君らは独身貴族で頑張ってくれたまへ。

そろそろチームラットのハンモックを
洗濯ネットにしようと思っている今日この頃。
暑くなってきたからねぇ。

***************************************
実はこの記事、だいぶ前に書いていた。
下書きしていて、忘れてた模様。
今日、帰宅してみたら、
ヒモ付白玉赤福が高い場所で寝てくれていた♪

しっかし、雪だるまのようだ。
そんな寝方で落ち着くのだろうか。
頭に血がたまって、起きた時に「現在の日本経済は!!」とか
言っちゃったりしちゃったりして熱くなんないのだろうか?

起こしてみたい欲求が湧いたので起こしてみた 笑。
起こしたやろ?良かった、いつもの赤福だった。


そういえば、赤福のケージはブルーだ。
サムライブルー・・・(ところで、サムライブルーって何?)
頑張れ!ニッポーン!

ゴロ寝赤福に免じて押してくれたらウレシイ→




2006/06/23//Fri * 01:39
お犬様、拝見

友達が犬ちゃんと暮らし始めたと言うので
午後休みをもらって遊びに行ってみた。


ツヅキヲヨム


2006/06/22//Thu * 07:47
また行ったんかぃ!

ディズニーランドに行ってきました。
ツヅキヲヨム


2006/06/21//Wed * 07:57
おじいちゃんのお仕事

2歳5ヶ月を過ぎたブルボン。
最近は、本当にヨボヨボとしている。
足の裏にも豆が出来てしまい
(ちゃんとした病気名があるんだろうけど、忘れました)
歩くのもしんどそうに歩いている事が多い。

ラットって老いてくると、下半身がモロくなるのかな?
と思ってみたりする。
(ナビスコや上手の傾向を見ていた見解)

先日、病院に行った時にブルボンの豆について聞いてみたけど
化膿をおさえる抗生物質などもあるけど
高齢なので、なるべく様子を見てた方がいいのかもしれない。と
アドバイスをされ、一応、毎日消毒液で消毒はしている。

ケージで豆が出来やすくなってしまうみたいだけれども
ラット用のケージをHOEIとかで販売してくれないかなぁ・・・と
心の底から思ってしまう。

歩きにくそうだけど、外に出るとブルボンは
活発に歩き回る。
新居はえぇなぁ赤福の新居視察。

隣の芝生は気になるもんなのだろうか。
赤福のケージを覗いて、茶巾のケージも除く。
我が物顔にノソノソ歩き回るサマは、若い頃から
ちぃとも変わってない。

疲れてくると、私の手を舐めている。
舐めてます飽きもせず、延々と。

舐め終わりましたそんでもって一休み。


ブルボンを抱っこして、歌でも歌いながらクルクル周るのが私の日課(笑)。
ラットのおじいちゃん、
人間のおばさん(おばあちゃんとはまだ言いたくない)
それぞれにお互いに対しての仕事がある気がする。

おじぃとおばちゃんの為に押してね→




2006/06/20//Tue * 07:09
共食い?

またオイオイ書くと思いますが、先日ディズニーランドに行ってきました。

その中でスーパードゥーパー・ジャンピンタイムなる
お子向けのショーがあるんですけど
ミッキー・ミニー・ドナルドが自分達のパペットを使って
人形劇をやってくれるんです。ちゃんとスモッグを着こんで。

それがね、マー可愛い。モー可愛い。
私の中でチップとデールは不動明王並に大好きなんですけど
最近、ミニーちゃんブームなんです。
ミニーちゃんみたいに可愛いくなれたら、どんなに良かろう・・・と
憧れを抱いてるんですな。
夢見ガチな三十路なんですよ。

で、ストラップとかもミニーちゃんを買っちゃったりして
(チップとデールは勿体無くてつけらんないのだ/笑)
他にも買ったのがコレ。
顔でかミニーショー中に使用していたパペットのぬいぐるみ

なんつーのかしら。
わかる人には、わかるんだと思うんですが
ドリフの西遊記のパペットを思い出すんです。
あんぐり口の、あんぐり加減が・・・。


そしてやっぱりやってしまった、こんな事を。
あ~れ~モデルは茶巾です。

私って、ついついこういう事をやってしまうんだよねぇ・・・(笑)。
すいませんねぇ、んもぅ。
JAWS風訴えないでねぇ・・・(笑)。


でも、よく考えたら共食いになるのかしら(笑)?

口をパクパクさせながら
ネコナデ声で「ねぇ、ブルボ~ン♪」とか
一人でやっちゃってるのは、内緒だ(笑)。

押してくれるとウレシイの→




2006/06/16//Fri * 10:01
水を飲ませろ

ブルボンさん散歩中。
喉が渇いたのか、自分の給水ボトルの外っかわを
ベロベロ舐め始めた。
ちょっと、ちょっとちょっと!!
お水が飲みたいなら、言いなさいよ。いやしい子だねぇ。

と言う訳でボトルを外してブルボンに飲ませてみる事に。
人間給水器おぉー、飲んでる飲んでる。


かなり長い事ゴクゴクと飲んでいる。
ごくごく心なしか嬉しそうだ。


嬉しいんだったらいいけどさ、
あたしゃ手が疲れてきたよ(笑)。

ブルボン、2歳5ヶ月になりますた!!
頑張るのだ!!

ブルボン、頑張ってます!→






2006/06/16//Fri * 07:35
京子にはなれずにゴリラに。

今、やっているドラマで私がハマっているのが
おいしいプロポーズだ。
ツヅキヲヨム


2006/06/14//Wed * 12:41
未来予想図

赤福が引越をした。
本当は下手も一緒だったのにねぇ・・・(´・ω・`)

今まで使用していたのが、親友ちゃんが購入してくれた
フェレット・チンチラケージDXフェレット・チンチラケージDX

気に入っているし、問題はなかったのだけれども、
下手と赤福だけでは広すぎるなぁ。と判断した為と
他のケージの事も考えて、猫砂をもうちょっとコストよく使おう!と
言う事で、こちらのケージは何時か新たにフェレットをお迎えするときに
使おう!と決めたのでありました。

赤福。そして、後々のラット達が住まう用に
HOEI670フェレットドーム670フェレットドーム
を購入しました。

本当はブルボンが住まっているHOEI670フェレットでも良かったのだけど
新たに若いラットが住まうと考えてみると、少し背の高い物のが
いいかなぁ・・・と考えてみた為。
HOEIは、貧乏人の私でも手に入れやすいし、
やっぱり日本人が考えたメーカーだけあって掃除がしやすいなぁ、
なんて事も思ってしまう。
たまたま格安物件をネットで見つけたので、即購入。
赤福のケージがHOEIドームになるだけで床材が少しコストダウンするハズ!
組み立ててみた!
背後が汚いnewケージバタバタ組み立てたので、周りが凄く汚い写真(笑)。


やっぱり、高さはあるけど
前の豪邸に比べたら全然小さく感じる。
組み立てた時には、まだ下手の遺体があった時なので
一番に下手を入れてあげました。
少しは新居気分を味わえたかなぁ?

引越前の赤福。
引っ越します何もわかってなさそうだ 笑。

引越後の赤福。
箱の中身はナンジャロナ

少し階段が急になったので、オソルオソル階下をのぞいていた。
新居でも飯は飯でも、食べるモンは食べる。


上部分へ落下防止用にハンモックを設置したのに
引越して、すんばらく経っても赤福はずっと下にいる・・・。
下にいますが何か?上のが楽しそうなのにぃ・・・

そして寝てしまった・・・。
下で寝てますが、何か?

まぁいいけどさ・・・。
走り回る未来予想図は、ないようだ(笑)。


押してくれたらウレシイ→



2006/06/13//Tue * 02:22
晴れ時々茶巾

時々、視線を感じる。
時々、洋服を引っ張られる(特に下半身部分)

正体は、この方。
塀の中茶巾さん。

うさぎ用のケージ(ちょっと小さめ)は格子の目が粗いからか、
茶巾はよく手を伸ばしている。
ストッキングをはいてる時とかに手を伸ばされると
伝線されそうで、結構カチンとくる心の狭い飼い主だ(笑)。

そして、視線。
ちょうど目の部分が格子と重なっているから
何処ぞの犯罪者の様な視線になる(笑)。
見られていると結構怖い(笑)。
シャバが恋しいじっとり。


きっと、ヒトリ暮らしだしケージは狭いし退屈なのだろう。
頑張れ、茶巾!
チミはヒトリぢゃないぞ!

ヒトリなのは、ヒトリなのは、飼い主の私だぃ・・・。
あ、本当に悲しくなってきた(笑)。

押してくれたら悲しみが飛ぶかも 笑?→



2006/06/11//Sun * 22:10
上手と下手を振り返る

上手と下手を振り返ってみた。
私にとっては待望のハスキーラットだった。
初めてハスキーラットが存在すると知った時は
えれぇ、驚いた。
だって本当にワンコのハスキーと同じ模様なんだもん。
ハスキー犬が大好きで
中学生の時にニタニタと
ブリーダーさんにアポを取り
写真を撮らせてもらっていたミニマムオタクな中学生だった
私にとって衝撃は大きかった。
ちなみに今でもハスキーは大好き。
上手と下手は信頼ある方から譲り受けた。
でこに☆模様のシシマル。ハチワレがワンレン模様だったからワンレン。
上手と下手はこう呼ばれていた。
金閣と銀閣。
玄米に白米。
他にも色々と名前を考えてみたけど、結局上手と下手に落ち着いた。
ちなみにジョウズとヘタではなく。
舞台用語のカミテとシモテだ。
星の子上手    ブレたけどお気に入り写真

仲良しの兄弟だった。
兄弟2暴れ過ぎで蒸れてたもんね。

フタリでよく遊んでいたけど、
圧倒的に甘ったれは上手。
下手は食い地がはったマイペース。
同じ兄弟でも性格はだいぶ違った。
赤福と茶巾が仲間に加わって
上手は仲間とうまくやり、下手の意地悪さが目立つようになった 笑。
しばらくして、上手は投薬生活になり、
下手も食い地は丸くならなかったけど
性格は穏やかになっていた。
少し召され気味なおフタリ前にも載せたけど気に入ってる写真。

同じ時に生まれ、
ほぼ同じ時に同じ病気で逝ってしまった。
仲良し過ぎるよ、アンタ達!
よく舐めてくれた上手。
ムチムチした下手。
忘れる事の出来ない兄弟。
ウチに来てくれてありがとう。
兄弟3


サミシイけど押してくれるとウレシイ→




2006/06/11//Sun * 10:39
急逝とはこういう事か

下手が逝きました。
本当に急でした。
今まで私から逝ってしまった子の中で一番安らかな顔をしてます。

でも、急過ぎるよ。
急過ぎてどうしていいのか、わからないよ。

容態が悪化してスグに逝ってしまったので
ムチムチなままでした。
ご飯をあげるとスグに2階から1階に走り持ち去っていた下手。
私から旅立つ時も走り去ってしまってました。

色々と喧嘩をしたり、誰かのご飯を奪い取ったり
下手はトラブルメーカーな所もあったけれど
ムチムチした身体でご飯を食べてる姿は愛らしかった。
私に激しく甘える事もなかったけど
ムチムチした身体でグイグイ寄られると
暖かくて気持ちを感じたもんです。

私は何もしてあげれなかった。
私が容態の変化に気付いたのは金曜の夜だったけど
もしかしたら、もっと前から信号を出してたのかもしれない。
やっぱり悲しい、辛い、苦しい。
他の子がいるので、悲しみにどっぷり漬かるのは
止めようと思っているけども。

下手、私に足りない所があるんだったら
ガブって噛んでいいよ。ラットに噛まれた事あるから慣れてるし。
アンタをひっくり返して遊んだり本当にムチムチしてたね。
何処かで上手と会って一緒に仲良くしなさいよ。

もうムチムチのお腹に顔をうずめる事はできないんだね。
サラっとした性格の下手。
サラっと逝ってしまいました。

ありがとね、アンタは可愛いかったよ。
アンタに会えて良かったよ。
それは食べ物じゃありません。でも、食べもんぢゃないよ・・・。




2006/06/11//Sun * 01:34
神様は意地悪だ。

上手が亡くなって、まだ2週間も経ってないのに
下手が金曜夜から体調を崩している。
大きく呼吸をする度に彼の大きい身体が揺れる。
呼吸をする度に、プラスティックをこすったような音を吐き出す。

急いで病院で診てもらった。
レントゲンを撮ってもらう。
苦しそうな呼吸の割に、レントゲンはクリアだった。
でも、呼吸を無理にしているので
お腹のあたりはガスで澱んだ感じのレントゲンになっている。

抗生物質・ステロイド・利尿剤が処方された。
先生に「下手ちゃんは上手ちゃんと兄弟ですか?」と聞かれる。
ラットと言う生き物の遺伝子はある程度、決まっている為
兄弟揃って同じ所が悪くなる場合が多いらしい。
しかしそれにしても、下手は急に悪化した。
私が気付かなかっただけだろうか。
何か落ち度があっただろうか。
確かに、先週は酷く忙しく、ラットと殆ど遊んであげてなかったけれど
オヤツもガッついて食べていたし、
下手の食欲はあったし、呼吸も荒くはなかった。
何でこんなに急に悪化してしまうのだろう。

帰宅してヨーグルトに薬を混ぜるも全然食べてくれない。
根気よくあげたかったけど、仕事に行かないといけなかった為に
夜にお腹がすいて食べてくれる事を願った。

仕事を終えて帰宅。
やっぱりヨーグルトは食べてくれない。
スタミノンに混ぜて、無理矢理口に入れてみても
口の中に入っているだけの状態になってしまっている。

注射器にヨーグルトの汁と薬とステロイドを混ぜ
液体にして無理矢理押し込んだ。
可哀想だけど、薬を体内に入れてくれなければどうしようもない。
しばらくは液状にして薬を飲ます事にしようと思う。

下手は相変わらず苦しそうだ。
少しは薬が効いてくれるといいのだけども・・・。

いくら、ラットの遺伝子の問題とは言えども
神様、こりゃないんぢゃないか?
私から一気に可愛い兄弟を取ろうなんて、ムゴ過ぎる。
上手と別れる時も「下手に上手の分まで生きてもらうからね」
と約束したばっかりなのに。

今までのように、元気だった下手になって欲しい。
今は信じるしかない。
薬を飲んでもらう事しかできない。

本当は浮かれたブログを下書き中だったのだけど
あまりに急な下手の悪化だったので、
落ち着いてから、浮かれたブログはアップします。

何故か上手は、元気もないのにケージの外に出たがる。
今までケージが半ドアでも、頭を押し付けて
出ようとなんてした事なかったのに・・・。
遠い所に行こうなんて思わないでよ。
私の傍にいてよ。

今は信じるしかない。




2006/06/09//Fri * 13:14
制服de初対面

ドサ周りの仕事をしている友達が
私が働いている会社のすぐ近くで仕事があった模様。

ツヅキヲヨム


2006/06/08//Thu * 15:15
666にSEA

ディズニーシーに再び行ってきました!
オーメンなのに!ダミアンなのに!

ツヅキヲヨム


2006/06/05//Mon * 11:00
星は光るのだ!

上手へのお言葉をどうもありがとうございました。

全く、死と向き合うって事は慣れたくもないけど、慣れないもんです。
よく「動物は死ぬからヤだ、可哀相だ」
なんて言う方もいて確かに間違ってない部分もあるんだろうけれど
別れる恐れ以上に楽しく癒された毎日が広がるのに。
と私は思ってしまいます。

ラットの寿命を聞かれて
「うわ、短いねぇ。可哀想」
と言う人もいます。確かに短いし
アッちゅう間だけれども、奴らは一生懸命生きてる。
ソレは一緒に暮らした事のある方だったら、ご理解頂けると思います。
たまたま、貰った命が奴らは他の生き物よりも短いだけなんだと思います。

確かに骸になってしまった上手はもう遠い所に
逝ってしまったとしか思えない時もありますが、
死ぬのが可哀相と言うのは違う気がしてならないです。
寿命が短いから可哀想と言うのは違う気がしてならないです。

看取ってあげれて良かったです。
もしかしたら、もっと何かが出来たのかもしれないけど
上手はもう逝ってしまったから・・・。

一緒に暮らした思い出は家宝です。

上手が逝ってしまった後の週末は鬼の様に忙しかったです。
(徹夜して、仕事したりしちゃったし)
まるで上手が
「メソメソしないように、忙しくしてやる!ホレ!甘噛みじゃ!」
と言っている様でした。
何でも上手のせいにするのはよくないね。へへへ。

コメントを下さった方々には勝手ながら、
この場をかりて御礼とさせて頂きます。
どうもありがとうございます。
星は流れてしまったけれども、私の心の中には星が光ってます。




2006/06/03//Sat * 00:31
希望の星が流れていきました

上手が逝きました。
私が気付いた時には、まだ硬直もなく、いつもの柔らかい上手でした。
隔離コンテナで旅立ったのではなく、
1階で亡くなっていましたが、ずっと下手と赤福と暮らしていた
ケージの方だったので、良かったです。

どうしてもハスキーラットが欲しくて、お友達のお家で
産まれたと聞き、まだ毛も生えてないグミグミの小さい子ラットを
見に行きました。ツルツルなのに、おでこに☆模様がある子が
グニグニと動き回っていました。
「このグミの子、おでこに星をつけてるね!」
なんて、言いながら笑っていた事を思い出します。
おでこに☆の子が男の子だったら欲しい。とお願いしてた所、
見事に星の子は男の子で、兄弟の下手と一緒に我が家にやってきました。

上手は、本当に心が優しい子でした。
私にも優しく、他のラットにも優しい子でした。
肺に異変があり、薬を飲み続けた上手。
いつも苦しそうに呼吸をしていた上手。
そろそろ飲んでいたステロイドがなくなりそうだったので
休みに取りに行かないと。なんて思っていた矢先に
上手は亡くなったので、最後まで私の経済的にも優しくしてくれました。
体調が凄く悪くなってから、立ち上がる事も
ご飯を食べる事も止めてしまった上手。
もうダメなのかも。と何度も思ったけれども
上手は持ちこたえてくれました。
私が家に帰って電気をつけると、隔離コンテナの中で
四足を地面にしっかりと根付かせて、立ち上がっていました。
その時の喜びは、忘れないです。

1階で亡くなった、まだグンニャリとした上手を
2階にあげました。わかっているのか、わかっていないのか
私にはわからないけど、下手や赤福が上手を
毛繕いし始めました。赤福は上手と寄り添って寝ていました。
上手は最後まで1人じゃなかったです。

私と上手には共通の思いがありました。
上手に逝ってしまわれ、共通の思いを持っていた私も
上手と一緒に一度死なないといけないんだな。と思っています。
遂にこの日がやってきてしまった感がします。
もしかしたら、上手は私の気持ちに整理がつくのを
待ってくれてたのかもしれないです。
落ち着いた途端に、逝ってしまったから・・・。
いや、もしかしたらじゃなくて、きっとそうなんだろうな。
ありがとう、上手。

上手を可愛いがってくれた方、
エアチャージャーを貸してくれた友達、
きなこなどをくれた友達、どうもありがとうございました。

私ができる事はしてあげれたので、後悔はありません。
これから上手が何処に逝ってしまうのか
私にはわからないけど、きっと良い場所に行くんでしょう。
素敵な呼吸をして欲しいです。

ありがとう、上手。
モテる上手




2006/06/01//Thu * 02:00
自分メモ

自分に向けてのメモ的なので
ツヅキヲヨムにしてもつまらないかもしれないです。
読者サービスの為 笑に、6月イッピのチームラット写真をば。
(上手は体調がよくなかったので欠席)
6月ブルボン    6月茶巾

6月下手    6月赤福


ツヅキヲヨム


2006/06/01//Thu * 00:58
割り箸煮干事件

自分的に気持ちがハレバレしていて
鼻歌まじりにチームラットのご飯補充をしておりました。
ちょっとご機嫌坊やだったので、
下手・赤福・茶巾に煮干をふるまいました。
絶賛ヒイキ中の大好きな赤福には、少し大きめの煮干をふるまいました。
(ブルボンと上手には、常備ご飯に煮干が入っている為、メンバーには入らず)

食べるのが早い下手が、まだ煮干を食べている赤福の傍に寄って
サッカー選手並のプレッシャーをかけてきたので
私に怒られ(尻つつきの刑)、その間に赤福に異変が・・・。

どうやら、煮干をつまらせたらしく、とても苦しそうだ。
そりゃ、そうだよ。
下手の食に対するプレッシャーは、とんだファンタジスタだからね。
(サッカーに関してまるで無知)
しかし、今回のつまりは、本当に苦しそうだ。
ご飯が補充をされても、食べれない程苦しいみたい。
一気に心配になる私。
私の愛が大きすぎたが為に(煮干の大きさと比例)トンだ事になっちまった!

赤福はヨロヨロと1階に行き、ジッとうずくまっている。
これから散歩タイムだ!と思っていたのだけど
散歩タイムを止めて、赤福の様子を見る事に。
とりあえず、ケージから出して、いつもガッツくオヤツを渡してみるものの
「食えませんよ、気持ち悪くて・・・」状態・・・・。
赤福ぅ・・・食べておくれよぅおぅ。

私には他に何もできる事がないので、
背中をさすってあげたり、軽く叩いたりしてあげてました。
えづく姿を何度も見せる赤福。
そういえば、ラットって嘔吐が出来ない動物だったんじゃなかったっけ・・・。
私なんて飲みすぎたらスグに吐いちゃうのに。
吐き癖がついた私が代わってあげたい気分だ。

結局、少しは嘔吐が出来た模様。
赤福は嘔吐物をハンスウしてしまったので、ちゃんとは確認できてないけれども。
呼吸も落ち着いてきたのでケージに戻してあげました。
しばらく経ってから、コメコメポップなども自発的に食べてくれて安堵。
ごめんよ、本当にごめんよ。
動転してラット友達にも連絡してしまった。
どうもご迷惑かけました。ありがとうです。
下手が1階で熟睡してたので、さっき食べれなかったオヤツをコッソリ渡しました。
2階のハジで、オヤツ(棒状のクッキー)を、クルクル回しながら
食べていたものの、格子状のケージなのでオヤツを縦に持った途端に
ガタンと1階に落とす赤福・・・。
1階のドアを潰してしまっているので、1階の物を人間様が拾うのは
凄く困難な巨大ケージ・・・。
仕方がないので、割り箸を使って変な格好になりながら
赤福の為に身体を小さくし、身体を伸ばしてオヤツを奪還する飼い主・・・。
やっとこ取れたオヤツなのに、赤福は2度も1階に落としやがった!

2度も変な格好で身を小さく身体を伸ばして奪還しました・・・。
でも、2度目には下手が気づいて、オヤツを奪われたものの
割り箸で下手を追い回して奪還(笑)。
ごめんね、下手。アンタはあんまり悪くないよ、今回は。
(独身女性が何をネズミと格闘してるんだろうか)
赤福は、きっと3度も同じ事を繰り返すと思い、外で食べてもらう事に。

外と言っても、ソファベッドは私の布団をひいてしまったので
床で食べてもらおうと思ったら、床に慣れてない赤福は
キョロキョロしちゃって、食べるどこの話じゃない。
こぼすだろうなぁ・・・と思いつつも、お膝元に乗せて
オヤツを渡したらガリガリ食べる赤福。
ま、信用してくれてるって事なんだろうけどね。
でもね、私のパジャマがクッキーの食べカスだらけになるんですわ!

食べている姿がニャンとも可愛いくて
写真を撮ろうと思ったのだけど、デジカメは遠い場所に・・・。
携帯も遠い場所に・・・。
ココで立つのも可哀想だからなぁ。
嗚呼、シャッターチャーーーンスと言う小鳥が逃げてゆくぅ・・・。
心のカメラにおさめました。

詰まりやすい食べ物には注意をはらおうと思いました。
そういや、小さい頃に鼻の穴にチョコを何個も詰めて取れなくなったっけ・・・。
(ホットタオルで危機脱出したんだっけ・・・←かなり余談)

一番の被害者は割り箸で追いかけまわされた下手でしょう(笑)。

[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。