○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/31//Thu * 11:01
それでも働かねばならない。

茶巾、無事に手術が終わりました。
後で書き足そうと思ってるんですが
茶巾が使ってた独房で療養してもらおうと、ケージを出したり
使ってたケージを洗ったり、心配したり薬をあげたり
色々してたら終わった途端に自分が事切れてしまって
気づいたら朝でした(意識なく寝てしまうと凄く勿体無い気がしますよね)
動物の手術後で一番怖いのが縫合をいじってしまう事ですよねぇ・・・。
茶巾も、いじってるんですよ・・・。
昨日、貼られていた絆創膏も取れちゃったみたいだし。
(これは取れちゃった・・・と言うか、茶巾の細胞から
出る体液みたいなので、ふやけて取れちゃった・・・みたいなんですが。
起床して、茶巾腹チェックをしてみたら
縫合を少し取っちゃった感バリバリなんですよねぇ・・・。
頂いた腹帯(テーピングの様な物)も嫌がって
ダメにしちゃったし・・・。ずっと気にしてる訳じゃなかったんですが
家に帰って、血みどろだったら、どうしようどうしよう・・・
会社も休めないし・・・(´・ω・`)
と思いながらの仕事中です。
人間用の、お高めなバンドエイドみたいなのを買って
お腹にペロっと貼ればいいぢゃん!と思ったのは通勤中でした・・・_| ̄|〇
もっと早く気づけば良かった・・・。
こういう時、パッと帰れれば良い時に通勤してたら良かった・・・と思います。

とにかく、今日だけでも縫合を取らないで欲しいと願うばかりの仕事中です。
茶巾・・・良い子にしててくれ。





押してくれたらウレシイ→

スポンサーサイト


2006/08/29//Tue * 23:58
カゲロウの一生

お手伝いを終えての帰り道。
いつもの電車に乗りました。
沿線の最初駅なので時間が合えば座れます。
眠かったしボゲっとしていると、
一匹のカゲロウがパタパタ飛んでいました。
周りの人達は、パタパ飛ぶカゲロウを面倒くさそうに見ていました。
カゲロウは寿命が短いから殺さないでほしいなぁ。
でも今は地下だから車外に出ても同じだろうなぁ。
と、思ってました。
何故か電車内でパタつくカゲロウを何度かみた事があります。

電車内のカゲロウは、しばらくパタついていたけれど
天井近くにある冷房部分に吸い込まれてしまいました。
冷房はルーフが動いていたので
動く度にカゲロウが見え隠れしました。
そんな間近で冷気にあたったら弱る一方だろうなぁ、と
思いながらカゲロウを見つめてました。
カゲロウは羽を閉じてジッとしていたので
時間が経てば助かるのかもしれない、と思っていた時に
カゲロウがバタパタ飛び始めました。
しかし、スグに冷気に捕まって
今度は羽を開いたままルーフに縛りつけられてる様でした。
最初はモガいていたけど、徐々に動きが止まり
私が乗り換える為、電車を降りる前に近くでカゲロウを見てみたら、
羽がルーフにひっついて
僅かに触覚が動いているだけでした。
きっと何分もしない内にカゲロウは死んでしまうでしょう。

命はハカナイなぁ、と思いました。
自分の命も、縁あって一緒に暮らしている命も大事にしたいと
カゲロウに教わった気がします。
明日は茶巾の手術。
命を大切にして頑張ろうね。






押してくれるとウレシイ→



2006/08/29//Tue * 00:43
尻尾のフシギ

私は会社のパソコンに何十枚かチームラットの写真やら
チップとデールの写真を保管用として
ひそかに保存している。(かなり、ひそかではないけど/笑)
スクリーンセーバーに、ある一定のファイルを指定しておくと
マイピクチャスライドショーなる物が出来て
チームラットや、チップとデールの写真が
出てくるので見ていて嬉しくなるのでした。
(パソコンを使わない作業とかもあるのでねぇ・・・)

仕事そっちのけ。でスライドショーに見入っていて
あれ?と思った写真を発見。
たてこの写真。
若い頃のブルボン。
あらぁ、この頃は毛並みがヒジョーに綺麗ねぇ、なんて
見入っていたけれど、尻尾の位置が変でないですか?
帰宅して、同じ時に撮った写真も見てみる。
よこコレは横バージョン。
きっと、ブルボンも動かずに可愛いポーズをしていてくれたから
縦にしたり横にしたり撮った写真でしょう。
やっぱり、これも尻尾位置が変な気がする。
とっしんあ、コレは普通。
ま、いっか。可愛いから。
この後、寝ちゃったか何かで
布団に穴を開けられた気がします(笑)。
ま、いっか。可愛いから(二度目/笑)






押してくれるとウレシイ→




2006/08/28//Mon * 00:01
フタリの具合

雲行きが心配だったけれども、涼しかったので
茶巾を病院に連れてってみた。
ケージに風が入るように、工夫しつつ自転車を漕ぐ。
風の匂いを嗅ぐ様に茶巾は、フガフガと天を仰いでいた。
心配通り、もうちょっとで病院。と言う所で
ポツポツ雨に降られたけど、なんとか病院に到着。
待ってる人もおらず、スグに診察。

赤福がシコリを持った時もそうだったけど、
腫瘍やシコリって、身体を開いて
出してみないとわからない物なんだなぁ・・・と思う。
私は素人だからかもしれないけど
茶巾の様に皮膚からも肉体からも遊離している物体だったら
注射器などで採取して、検査とか出来ない物なのかな?と思ってしまう。
やっぱり、小さい身体にメスを入れるのは可哀想に思えてならない。
結局、私は手術するのか否かの決断を迫られて
茶巾が元気な事もあり、大きい物の様なので
手術をお願いする事にした。
でも、やっぱり心の何処かで「このままで良いんじゃないか?」とは
思ってしまっている自分がいる。

先生に「(ウチの子が)皆さんおとなしいですね」と褒められた。
おとなしい。と言うか、ドンくさいダケな気がする・・・。
「男の子だからですかねぇ」と言ってみると
先生は少し口をニゴしつつ、
「ウチにもラットちゃんは何匹か来てますけど
 キツい子は、キツいですよ、男の子でも・・・」と言っていた。
きっと、私以外の友達や父や妹が、いぢりまくってくれてるので
慣れているのだろうなぁ・・・とは思う。
皆様に感謝。

あまり病院には連れてきたくないのだけど
病院に連れて行くと、可愛いなぁ・・・と思う奴らの行動がある。
診察台に乗せられて、聴診などやり終え先生が私に説明を
始めるとウチの子らは必ず私の所に寄ってきて
ガシガシと身体に登ってくる。
まるで「助けてくれ!お母ちゃん!」と言わんばかりに。
今回も茶巾はガシガシと登ってきて、肩の上でジッとしていた。
ブルボン→ナビスコ→上手→下手→赤福→茶巾
全ての子が同じ動作をやってくれる。
全員、病院に行ってるのか・・・と思わざるおえないけど
可愛いなぁ・・・と思ってしまう。

茶巾の体重は740gだった。
で、デカいなぁ・・・デカいから大丈夫かな?
私はアンタの元気に賭けるよ。
茶巾、私も不安だけど、ヤルベキ事はやってみようよ。

ブルボンの容態もあまりよくない。
作っているお団子も食べなくなってしまった。
カロリーメイト、子供用の離乳食など次はあげてみようと思っている。
最近、ブルボンの呼吸が凄く苦しそうだ。
呼吸が苦しそうな時に目の消毒をしていたら
暴れて暴れて仕方なかった。
もうダメだった時の上手の姿とダブってしまう。
頑張って欲しい。




押してくれるとウレシイ→



2006/08/27//Sun * 23:39
コレが食べさせたかった!

openovenで買ってきたベーグルをブルボンと茶巾にも食べてもらった。
外側は私が食べて中の柔らかい部分だけ、なんとなく。
今回は夏限定の焼きとうもろこしベーグル。
ワイのもんや!    ガシッ

ブルボンの手、必死さ加減が伝わってくる。
この後、全部は食べれなかったけれども、
最近、具合の悪いブルボンがココまで必死に食べてくれるのは嬉しい。
夏限定で、焼きとうもろこしベーグルが出た。と聞いて
なかなか買いに行けなかったから
一緒に食べれて嬉しい。
細目~目も細目になってるね♪


ケージで食べてもらうと写真が撮りにくいので
撮影用に、少しチギり外の床で渡したのだけど
茶巾はいつも食べてる場所で、美味しい物を貰わなかったせいか
ベーグルをくわえたまま、アッチコッチ行ったりきたりしていた。
ごめんよ。
観念して食べ始めた。
食べ始めこの手が可愛いなぁ・・・。
次の写真を撮らないと、と私がモタモタしていたら、
そろそろないよ?ほとんど食べ終わりそうだった。

早いなぁ・・・茶巾は。
私も食べるのが早いので、飼い主譲りなのかもしれない。
適度な大きさに切って冷凍したので、折を見てまたあげよう。
もちろん、私も食べます!!






押してくれるとウレシイ→








2006/08/27//Sun * 00:19
最近食べた美味しかったコト♪

最近、美味しい物を食べてきました。
まだまだ世界は食べてない、アジアを食べた。って感じですが。

ツヅキヲヨム


2006/08/25//Fri * 01:38
フレーーッシュ!

最近の茶巾さんお散歩タイムは、もっぱら私がご飯補充をしている時に
ケージ周りをチョロチョロ歩いている。
家で暮らすようになって、茶巾はずっとソファベッドの世界しか
知らなかったモノだから床を歩いて色々と障害物に
ブチあたるのが凄く楽しいらしい。
お腹に大きいシコリを抱えたまま、狭い所もズリズリ入る。
そして、私に怒られ尻尾をつかまれて御用になる。
もう若くないのに、自分のケージもガシガシ登る。
そして、私に怒られ巨体をムンズとつまかれて御用になる。
私のカバンの中もガシガシ散策する。ハトエサなどを保存している
容器のフタをくわえ、ひっくりかえす。
そして私に怒られ後頭部を軽くデコピンされる。

ソファベッドの時はジッとしている時もあったので
写真も撮りやすかったのだけど、今ではスッカリ外の世界に開眼してしまい
写真を撮れる騒ぎではなくなってしまった。
毛づくろいとか狙ったとしても、暗いスミッコで毛づくろいをするので
写真がイジョウに獲りにくい。
頑張って撮ったとしても・・・
じと~ガンをつけられる。
最終的に人間様の力をフルパワー使って押さえ込み。
下半身押さえられてます。こんな押さえている写真ばかりになる・・・(´・ω・`)


チミは力が有り余って仕方ない高校生か?とツッコミたくなる今日この頃・・・。
床で遊ばしていてもフレッシュな写真が撮りたい。





押してくれたらウレシイ→




2006/08/24//Thu * 01:17
ちょっとだけキョンシー

残暑は厳しいけれども、休みボケは治まってきた模様。
仕事後にご飯を食べて帰ったりしても
帰宅して事切れる事なく、ブルボンと茶巾の世話ができて嬉しい。
ソレがアタリマエなんだろうけど、嬉しい。

朝はバタバタするので、夜にブルボンの投薬や
目に軟膏を塗ったり、ブラッシングなどしている。
その後、頑張ったブルボンを賞賛の嵐にしながら
グリグリとマッサージ代わりをしている。
あかん、ソコちゃうわ!最初はあまり気持ちがよくなさそうだ。

ソコやソコ・・・目を細めてくれたりすると嬉しくなる。
ブルボン、手が伸びていて、キョンシーの様だ。
余談だけど、キョンシーの映画がやるそうですな。
私は昔にキョンシーが流行った時に怖くて怖くて
もし、キョンシーが出てきたら、息を止めていたら
生きながらえるのを知り、必死で息を止める練習をしたモンです。
ウマなったなぁ気持ちヨサゲな顔は見ていて嬉しいもんです。

こんな事ならイツでもやりますぜ、ベイブ。

しっかし、私の手はよく焼けているなぁ・・・。
色白は七難隠す をモットーに生きているので
日焼けを恐れる女なのだけど、自転車などに乗るせいか
どうも、手の平だけは肝臓悪いの?と言わぬばかりに焼けている。
時々、自分の手がブログに載ると恥ずかしくなる。
お見苦しくて、すまみせん。

ブルボンがプリチーだから許してもらいましょう←親馬鹿炸裂





押してくれるとウレシイ→




2006/08/23//Wed * 02:15
次は君かい。

今日、茶巾をいじっていたら、下腹部に大きいシコリを発見。
つ、次は君か・・・_| ̄|○

シコリは肉体とは離れている物で触ると肉と皮の間を
ピコピコ動く感じ。
赤福やナビスコの背中や横腹についていた脂肪と
同じ様な触り心地。
実家の老猫、桃太郎にも同じ様なシコリがある。

しかし、大き過ぎる茶巾のシコリ・・・。
触っても何をしても全然痛がらずに
むしろ外に出る事を楽しんでいる茶巾。

齢1歳9ヶ月・・・。
もう老ラットの域には十分に達している。
色々と考えてみたけれども、今スグには病院には連れてかない事にした。
気温も高いし、手術しましょう。と言われても
茶巾の歳も歳なので、私は手術には踏み切れないと思う。
これから毎日様子を見る事は欠かせないし
下腹部にあるシコリの性で歩き方も少し変な感じになっている。
邪魔な物は本当は取ってあげたいのだけどねぇ・・・。

考えた結果、病院には今は行かない事にしたけれども
それが茶巾にとって良いのか悪いのか、私にはわからない。
せめて大きい脂肪だったら良いのだけれども・・・。

普段歩かない床を歩く茶巾は猛ハッスルで写真を撮る騒ぎでなく
歩き回っていた。いつもはソファベッドの上だもんねぇ。
ふむふむとにかく立ち上がる。
腹も重いだろうに、立ち上がる。
ふむふむ2暗い場所でも立ち上がる。

茶巾にも、そろそろスタミノンかなぁ・・・。
これ以上、シコリが肥大してきた時に再度検討しようと思う。

私は間違っているんじゃろうか???
考えてしまう・・・(´・ω・`)




押してくれるとウレシイ→






2006/08/22//Tue * 06:20
仕事始めの心境イロイロ

仕事が始まってしまいました!!

もう、がっくーんです、がっくーん・・・。
お盆休み、バカンスに出かけた。とか
良縁があったとか、そんなんでは全くなかったのですが
友達と会ったり、素敵なお土産を頂いたりで
とっても楽しかったので、会社に行くのが嫌で嫌でしょうがなかったです。
身体的にも拒絶反応をおこしてるらしく
会社に着くと腹痛で下痢に悩まされたりしています・・・。
はぁ・・・仕事したくないっす。

思えば、今年のゴールデンウイークが自分的には最悪で
何処が黄金週間じゃい!と言う位最悪で
早く会社に行って通常のリズムを戻したくて仕方なかったんです。
わずか3ヶ月でこんなに人間って気持ちが変わるものなのねぇ・・・と
自分で驚いています。
上を向いて歩こうとはよく言ったもんです。
会社に行きたくない病が発症してしまったのには困ったモンですが・・・笑。
(昨日は仕事中に甲子園を見たりして楽しかったです/笑)
昨晩なんて、ご飯作ってブルボンと茶巾の世話をして
終わったら時間が22時で、気づいたら朝の6時でしたからね。
電気つけたまま寝てました・・・。事切れてたなぁ・・・(遠い目)

ブルボンも夏バテてきたようで、私が作った特製団子(ちょっとスタミノン入り)も
口にしなくなってしまいました。
ホヨ面若かりしブルボン

うぅん、次の食べそうな物を考えねば。
おから・・・とか食べてくれるのかしら?
私がヘバっていたら、ブルボンの介護はできないので
頑張ろうとは思ってるんですが、ナカナカ身体がついてきません。

頑張らnightなぁ・・・。
ミナサマも、よい残暑をお過ごし下さいませませ。





押してくれたらウレシイ→




2006/08/21//Mon * 00:19
祭が終わって・・・

遊んで来た後には、お掃除をせねば!!
私の部屋は、置いといて・・・(笑)、コンビラットのお掃除をせねば!

御老体ブルボンの平屋ケージも、もちろん掃除です。
私がケージを水洗いやら新しいハンモックに取り替えるやら
ナンヤカンヤしている間、ブルボンさんもコンテナに移動してもらってます。
本当は部屋を歩き回っていても良いのだけど、目を離してると危ないからねぇ・・・。

いつものケージよりも小さいコンテナは、
ブルボンにとっても、あまり良い環境でないみたいで
閉めている部分を開けてあげると出てこようとかなり必死になります。
よっこらせ。腕力だけで頑張ってます。

足はアザラシ状態のブルボン、腕力だけで登ろうとする所がナイス御老体!
結局、腕力だけでは登れずに失敗、再トライ。
どっこらせ。

後足が利かないので、登る事はできなかったけども
こういう時のブルボンは生きる光を持ってるので嬉しくなります。
綺麗にしたケージで少しでも、ご飯を食べておくれ。




押してくれるとウレシイ→



2006/08/21//Mon * 00:07
初シーパラ



2006/08/17//Thu * 01:07
嗚呼、お盆が終わってしまった

お盆が終わってしまいます。
私も明日から会社です。
(でも、スグに休みをイタダキます/笑)

もう、再放送の花より男子もGTOも金八先生も
見れないのかぁ・・・と思うと悲しくなります。
(この文面だけで私のお盆生活が垣間見えたでしょう)

人間、寝すぎてしまうと本当に背中が痛くなるんだ・・・と
自分の身体で体感しました(笑)。
そりゃ、床ずれって大変だよ・・・。

公的お休み最後の日に、掃除をしたりカーテンを洗ったり
気が触れた様に家事を頑張りました(笑)。
まるで夏休み最後に宿題を片付ける子供の様だ(笑)。

ブルボンのお薬も貰いに行きました。
抗生物質・消毒薬・目につける軟膏を処方してもらいました。
朝起きてブルボンを見てみたら、
目の上から出血したらしく、顔半分が血まみれになっていて驚愕。
急いで消毒だけは軽くしてあげました。
もう・・・いぢったらダメだってばよぉ・・・(ノД`);
膿が出てきた部分はカサブタになり
もう膿は出ないのだけれども、まだ顔半分が変形したママです。
アシュラ男爵ちなみにコチラはイケてる方

一応、ブルボンの記録の為に、かさぶた面もデジカメに
撮りましたが、やっぱり名誉の為にブログ掲載は止めました。
ブルボンの闘病記録じゃないですからねぇ・・・。

軟膏が少しでも効いてくれる事を願いつつ、
明日から頑張りたいと思います。






押してくれるとウレシイ→




2006/08/16//Wed * 02:08
茶巾とエイドリアーン!

最近、豪邸に引っ越しをしてスッカリ丸くなった茶巾さんとの遊び方。

◆ 奴が入れそうな筒を用意しまーす。
◇ 茶巾さんに出ばってもらいまーす。
入ります!

◆ 中に入ってもらいまーす。
お尻が使えちゃうん♪ココでお尻を押しまーす。

◇ 筒の反対側で出てくるのをヒタスラ待ちまーす。
  ※スグに出てくるので、待ってる間にカップヌードルは食べれません。
開通♪あ、出てきました♪

◆ 褒め讃えてあげまーす。
お尻も開通♪よいこらせっ。

コレを何度も繰り返して遊んでます。
茶巾は本当に運動量が激しいアスリートネズミなので
全然ヘコたれずについてきてくれます。
私の中には、ロッキー4で使われていた、サバイバーのバーニングハートエイドリアーン!
が流れちまう訳ですよ。
ちなみに、どんな歌だっけ?なんて思った方は
写真をクリックすると、試聴先に飛びます、多分(笑)。

お盆休みって楽しいなぁ・・・なんて思ってましたが
気付けば私のお盆休みも残りわずか・・・。
自分も走りこむベキよねぇ・・・なんてタルんだ身体を見つつ
ダラダラしているワケです。
皆様も良いサマーバケーションを。
そんでもって、休みに限らずだけども電車の人身事故と
急なデカい停電は止めてくれ、驚くから。






押してくれるとウレシイ→




2006/08/15//Tue * 13:17
ブルボンの膿

元々、右目を悪くしているブルボン。
右目上辺りが腫れているなぁ?と触ってみたら
右目の際から膿が出てきました。
ビックリして、消毒をしましたが、ショックを隠せない飼い主。
アクロバチックでも、トウモロコシは食べます。

アクロバティックに食べてるねぇ。
この後、私が後足をちゃんと乗せてあげましたが。

最近のブルボン散歩は好き勝手動き回らせてますが
今朝方、久々にブルボンをソファベッドで歩き回らせてみたけど
目線の高さでブルボンを見ると
足の衰え、体重の減少、全てが可哀想に思えてなりませんでした。
ココまでして、生きてもらうのは可哀想なのかな?なんて
思ったけれども、私を探すように歩いてきてくれる
ブルボンを見ていると、やっぱり長生きして欲しいと願うばかり。

右目膿も心配なので、獣医さんに電話をしてみる事に。
大体の症状を話したら、多分目の際に脂肪を作る線があって
そのバランスが崩れているのと、元々目を悪くしているのも
あって膿がたまってしまったんじゃないか・・・との事。
目薬だと流れてしまうので、軟膏をお出しします。
と言ってくれました。
ブルボンが老齢だけあって、診察には連れてけないので
電話で処方をしてくれるのは凄く有難いのです。
抗生物質と消毒薬も貰う事にしました。

たまった膿は出してしまった方が良いです。と言われましたが
なぁんか、怖いなぁ・・・。
少しずつ、ブルボンに負担がかからないようにやってみようと思います。

2歳7ヶ月を経過したブルボン。
一緒に頑張ろうね。





押してくれるとウレシイ→




2006/08/15//Tue * 12:19
実家の猫ども

実家に行って猫に会ってきました。
寝姿    寝姿2


ツヅキヲヨム


2006/08/15//Tue * 12:16
デッドマンズ・チェスト



2006/08/13//Sun * 13:13
お盆の日々

お盆ぼん。いかがお過ごしでしょうか?
私は怠惰な生活を送ってます。
(あ、昨日は10時間も労働しました/ちょっと自慢)
しかしながら家の中はグチャグチャ。
もう見ないフリ。
ドライのクーラーが効いてたらコンビラットらにも
迷惑はかかんねぇべ?的ふんぞり返りっぷり。
こてんティッシュは倒れ

かたん茶巾も寝て

ころんブルボンも寝て(倒れてるワケじゃあない)

ダラダラと過ごしてます。
これから実家に行ってきます。
ラブリーキャットらの写真を撮ってこようっと。
もちろん、家はグチャグチャのママです。
自堕落バンザイ!




押してくれるとウレシイ→






2006/08/11//Fri * 01:58
ぷは~!

最近、私が帰宅してもブルボンはだいたい寝ている。
でも、久々に今日は歓待してくれた。嬉しい。
元気!って感じがして嬉しい。
少しケージの側面扉を開けてみた。
現在、ブルボンは天井についている大きい扉から出入りをしている。
平屋になってしまった為、側面の扉にハンモックを
かけちゃっているので、側面扉から外に出るのは不可能なのだけど
でも、ちょこっとだったら側面扉も開くのだ。
ぷはっ!水泳が下手な人の息継ぎの様だ(笑)。

何度か、モジモジしつつ腕力でココまで出てきてくれた。
腕力に自信がありますよきかな♪よきかな♪

朝になったら一緒にトウモロコシを食べようね。
ブルボンと茶巾の為に買ってきたトウモロコシ。
私にも少し分けてね(笑)。

今宵は久々に友達ともご飯を食べれたし
ブルボンも元気そうだったので、非常に嬉しい(・∀・)




押してくれるとウレシイ→




2006/08/11//Fri * 01:51
茶巾の最近

赤福が逝ってしまい、ケージが空いたので
茶巾が赤福ケージに住まう事になりました。

オオラカと言うか、何も考えていないのでしょう。
広くなった自分の住処を茶巾は満喫しているようです。
赤福はヒトリになってから、すっかりショゲてしまっていて
階段を登って上にまで来たりが凄く少なかったけど
茶巾は上に来まくっています。
そして、アピール。
呼び込み呼び込んでる気がする~。

最近、茶巾を満足に外で遊ばせてあげてないんです。
体調を崩したりしてたので。
だから外に出して光線をビシバシステムに感じます。
こんな時はヒトトオリ謝ってから、ケージに指を突っ込み
ウラウラと触ってあげるんですが。
見つめるそれでも、まだ見てる。

スマンです、本当に!!
お盆ぼんぼんには沢山遊ぼうぜ!
君がヘタるまで遊ぶぜ!

元気一杯の茶巾も今年の11月で満2歳。
今までの元気のまま夏を過ごして欲しいもんだと思います。
独房からオサラバ!茶巾でございました。





押してくれるとウレシイ→




2006/08/11//Fri * 01:45
ブルボンの最近

食っているボケてしまったけど、スタミノン入りの抗生物質を食べています。

抗生物質のお陰なのか、平屋生活になったからなのか
わからないけれども、足裏の化膿した豆はよくなってきた模様。
安堵、安堵。
撫でられているそして飼い主にウリウリされる。

ブルボンも、しつこい性格なのだけど、私は輪にかけてしつこいのだ!
丑年だけど巳年っぽいのだ。
てんびん座だけど、さそり座っぽいのだ。
まだ撫でられている押さえつけみたいだけどね・・・笑


そんな飼い主は、11日からお盆休み♪
コレと言って大きいお出かけもないし、プチっと副業にも
行くだろうけど嬉しいのだ。
ブルボンとも、沢山は遊べないけど、普段怠惰な生活を
送っている分、かまってあげたいなぁ・・・と思う。
夏は休むに限る!!(暑いから)





押してくれるとウレシイ→




2006/08/09//Wed * 05:55
赤い彗星

大変、ゴブサタしております。
温かいお言葉をありがとうです。
ラットにハマって、1年も経たない内に
ドヤドヤと家族が6匹になり、ラット友達と一緒に
「年寄りになった時に辛いよねぇ」とは話していたんです。
わかっていても、突然にくる別れは辛いもんですね、本当。
赤福は本当に本当に良い子で、私もブルボンにばかり
気を取られていたのは、いなめないので
赤福が我が家に突然やってきて、突然逝ってしまった事に
赤福らしいな。と思う反面、ここまで赤福らしくなくてもいいのに。
と思ってしまっています。

赤福が逝ってしまってから、私もモウレツなダルさに悩まされまして
その後、喉も痛くなり、休む暇なく高熱。
ウィルス性の風邪にヤラれてしまったようです。(病院での血液検査の結果の判断)
(もちろん、私のHN由来の口唇ヘルペスもしっかりできました・・・)
家でウンウンうなりながら、寝込んでいたすぐ傍に
私のお気に入りのタオルに包まれた赤福の骸がありました。
可愛い赤目は閉じてしまっていたけど、寝顔は安らかでした。

高熱もおさまり、体調もよくなりました。
赤福と一緒に過ごせた時間は短かったけれども
私の心の中にはずっと生きていると思います。
実は赤福にお見合いの話があって
結局、実現できないままだったのが残念です。

しばらくは、老2匹とヒトリの生活をブログに綴ると思いますが
こりからも、ヨロシクお願いしますです。
赤福の件でコメントを下さった方には、この場を借りて御礼申し上げます。

赤い彗星だったな、あの子は・・・。
ちびあかぷく    べろべろズキ




2006/08/04//Fri * 02:44
赤福と幸福

眠る様にヒッソリと。
おとなしく、のんびりと赤福が逝きました。
上手と下手に続けて先立たれ
新しいケージでヒトリで暮らしていた赤福。
この頃から赤福の食欲がガクンと落ちて
けだるい感じで毎日を暮らしていました。
心配してなかった訳ではなかった。
でも、ご飯を全く食べてくれない訳ではなかったので
細く長く頑張ってくれると思ってたのです。
信じてたのです。

でも、信じるだけではダメだった。
赤福は逝ってしまった。
何もしてあげれなかった。
もっと考えてたら、してあげれた事があったハズだったのに。
今は悲しいよりも自分に悔しいです。

ハスキーラットのアルビノだった赤福。
本当は貰うハズでなかったのに、あまりに可愛いくて
我が家へ突発的に来てくれた子。
おとなしくて私に優しくてラットにも優しくて
本当に本当に良い子だった。
抱っこしていてもジッとしながら私の指などを
ぺちゃぺちゃ舐めていた抱きラットの赤福。
(一緒にテレビ見たもんねぇ)

感謝する事は一杯だったのに、どうしてもっと気づいてあげれなかったんだろう。
別れに清清しい思いなんてないんだろう。
家に来てくれてありがとう、赤福。
ダメな飼い主でごめんね、赤福。
幸福を沢山くれてありがとう、赤福。

遺影になっちゃったねぇ・・・。
DSC01310.jpg    DSC01312.jpg




2006/08/01//Tue * 07:32
腹ばいを逃す。

少しだけプラプラして帰宅。
少しだけでもプラプラして帰ると、もう21時過ぎてたりする。
6時間寝たいな♪なんて思って計画をすると
寝るまでに3時間なかったりする。
やっぱり職場は近い場所が良いよねぇ・・・なんて思いながら
お弁当の準備をして部屋に戻る。
戻ってみると、茶巾が腹ばいで寝ていた。
パッと見、遠くに逝ってしまったのかと思った。
本当に物の見事に腹ばい。
しかも、茶巾は健康体なので600g超えの巨大ラットだ。
そんな奴が腹ばいになってたら・・・もう迫力満点。
だども、やっぱり逝ってしまったのかのように見えるので
オオワシが狩りで獲った獲物を子供に投げ入れてある姿に見える。

少し遠巻きに眺めていたけれども、
そうだ、ブログ!ブログのネタにしよう。
カメラ・・・カメラ・・・と
できるクノイチばりに、ソロソロ進めていたのに、茶巾は起きてしまった。
しかも、茶巾はケージ側面についているかじり木の下が
影で暗くなっているのだけど、暗い部分に頭を突っ込んで寝ている。
まるで殺人事件の遺体の様だ。
起きたけれども、また同じ場所に頭を突っ込み寝直した茶巾。
よし、今度こそ腹ばい写真を撮ったる!!

・・・アッちゅう間に起きてしまった。
なんだよー、つまらん。
目が点。そんな事言うなや!

次こそは腹ばい写真をデジカメにおさめたい。







押してくれたらウレシイのデス→




2006/08/01//Tue * 00:45
微動だに尾藤イサオ

世の中はもう8月です。
は、早い・・・。
酔っ払ってヘラヘラしてる間に梅雨があけてしまった。
これから夏本番、温度管理には十分注意せねば。
なぁんて思ってるサナカのブルボンさん。
にん。

私が脱げ捨てたズボンにチャッカリ入っておられた。
呼んでもジッとしている。
もう少し寄ってみる。
にんにん。やっぱり動かない。

にんにんにん。こっちゃを見てもくんない。

なんでぇ、なんでぇ、ブルボンはん。
そんな場所が気に入ったのかい?
ユニクロの部屋ズボンが気に入ったのかい?

あ、一応言ってますが、写真を撮っている飼い主は
ジーンズをはいております、このとき。
パンツいっちょ。とか下半身ダルマシとかじゃありませんので
あしからず・・・笑。(かなりどうでもいい話題だ)

思えば、ブルボンが一番カメラ慣れしてくれてるよなぁ・・・。
良い顔してくれるもんなぁ・・・。
なんて思いつつ、もうちょっと寄ってみる。
ブルボンフリークの皆々様の為にも、寄ってみる。
にんにんにんにん。やっぱり微動だにしない。

尾藤イサオだ・・・。(これが言いたかった/笑)




押してくれるとウレシイのデス→




[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。