○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/09/27//Wed * 06:54
大発生で妄想中

どうも季節のカワリメは疲れやすい今日この頃です。
家に帰るとスグに眠くなる・・・電池が切れる日々を送っております。
(コメントの返事はもうしばらく、お待ち下され)
茶巾は元気です。
謎の足腫れもおさまって、少し開けた傷口も閉じつつあります。
(閉じた傷口がホンの少し固くなってるけど、今は様子見)
9月は本当に忙しく、色々と近場をウロチョロ出来ました。
楽しかったけど、楽しかった事に反して部屋は物凄く汚いです・・・。
カバンはひっちらかってるわ、本は散乱してるわ・・・。
そんな中を茶巾は元気に散歩しています。
少し食欲が落ちているのは気になりますが、
しばらくは団子類等をやめて「かたいペレット食べなさい」攻撃をしてます。
しぶしぶ食べてるみたいだし。

そういえば、前の記事にも書きましたけどネズミが大発生らしいですね。
会社近くにドでかいマンションが建って(コンシェルジュ?がつくらしい)
もうすぐ入居開始なのに、ネズミのせいでキャンセル続出だとか・・・。
私が初めてラットと一緒に暮らそうと思ったのは
3年弱前になってしまうけど、会社の人に「ラットが欲しい」と言いまくっていたら
こんな話題になった。

-+-+ でもさぁ、ネズミって増えるんでしょう?大丈夫ぅ?
*+*+ あ、大丈夫ですよ。つがいで飼わないと思うし。
   (当時、私は女ラットを飼おうと心に決めていた)←実際は男ラットばかりだが
-+-+ でもさぁ、家の中に野良ネズミが入ってきちゃってペス子さんちの
   ラットちゃんを腹ましちゃったりしてねぇ・・・(笑)。

今、思うと、笑い話だけども
大発生な今、アリエナイ話でもないなぁ・・・なんて思ってしまった。
ま、我が家は男の子茶巾なので、腹ましたとしても
野良女の子が家に落ち着かない限り大丈夫だけれども。
決死の覚悟で、侵入する野良ネズミ達を想像したら可愛いなぁ・・・
なんて思ってしまった今日この頃でありました。







押してくれたらウレシイ→

スポンサーサイト


2006/09/22//Fri * 01:41
UFOキャッチャーと秋の夜

UFOキャッチャーがイカに難しいかの話です。
(茶巾もゲストで写ってます)
ツヅキヲヨム


2006/09/21//Thu * 06:13
世の中、反比例

茶巾、足の腫れは絶好調によくなってきました。
散歩にも行きたがる、お前はアルピニストか?と言わんばかりにケージも登っている。
でも、ペレットを食べない・・・。
芋や豆腐やご飯や小動物クッキーとかはガリガリ食べるのに、食べない。
困った、食べてくれ。
1歳10ヶ月を過ぎた茶巾。
どうも老いている感じはまだない。
見た目と反比例して
ペレットを食べてくれないのは、非常に気になる所でもあります。
フヤかして作るペレット団子も、食いつきがイマイチだしなぁ・・・。
食欲が戻ってくれる事を願うばかりです。

逆に飼い主は食欲はあるんだけども、体調がイマイチ。
首が痛くてまわらない(シャレにならん)
肩や首がはっている感じがしてなりません。
季節のカワリメで疲れちゃってるのかしら?
整形外科とか鍼とか行くベキなのか?

後、悩んでいる事がもうヒトツ。
新しく来る猫にゃんに何を食べさせるべきか・・・。
実家の猫は、何も考えずに安いカリカリとかウエットの物をあげていたけど
ラットと暮らして、ある程度良い物を食べさせたい傾向が強くなってきてしまったらしく
ナーバスになっちゃってるのかもしれない。
でも、キャットフードのイロイロを検索するのは楽しい(・∀・)
某メーカーなんて、シャム猫用とかペルシャ猫用とかあるんざんすよ。
凄いなぁ・・・。

こう思うと、本当にラット用の
ペレットとか作ってあげて欲しいなぁ・・・とつくづく思う。

そういえば、電車の中吊り(多分、SPA)に
「東京にネズミ大発生!」
と迷惑そうな書体であったけど、何ネズミなんだろうか?
別な意味で気になってしまう自分がいる・・・。






押してくれたらウレシイ→



2006/09/18//Mon * 23:04
憧れのジョイフル本田

お休みを利用して日光に遊びに行ってきました。
日光でも観光写真を何枚か撮ったり、アリエナイ位の
霧に出くわしたりしたので、後日に書こうと思っています。
日光に行く前に憧れのジョイフル本田に寄ってみました!!
いや~素敵、ジョイフル本田・・・。
生体(特に犬ちゃん猫ちゃん)は、展示が可哀想だなぁ・・・と
少し思ってしまったけれども、某友達が絶賛してた通り、
ラットに使えそうなケージがドカドカ売ってました。
メッシュの素敵な大きさのケージもあって
「この中にラットは何匹一緒に暮らせるのか・・・」
と夢想してみたり・・・(笑)。
一応、店内だったので写真はないんですけどね・・・。
近くにジョイフル本田がある方が非常に羨ましいです!!

無意味に木材とか見ても楽しいしねぇ(笑)。
ジョイフル本田で猫ちゃんグッズを少々購入してきました。
その中のひとつ。
ふさふさ~
猫じゃらしくん。
ちょっとドラッグクイーンちっくだし、100円とお安かったので購入。
帰宅し早速、茶巾に見せてみる。
ちょんちょん・・・
どうよ?どうよ?ホワッホワしてないかえ?
と、突然。
ウガ~!
茶巾、豹変!!
ま、待ってくれ!毛が抜けてしまうじゃないか!
こんなに茶巾が暴れてくれるなら、もう1本買えば良かった。
でも、しばらくすると飽きてしまったようです・・・。
ねぇねぇ
何度、ホワッホワさしてみても
背中になんか生えてるよ!?
背中に生やしてみても無反応。
チミは飽きてしまったのか、もう・・・。

嬉しいことがヒトツ。
私が放置プレイをしている間に茶巾の足の腫れはだいぶおさまってきた♪
ただ、足の裏を見てみると皮がむけている感じがする。
タダれてるとかではなく、自然的な感じなのだが。
スコだけが気になるけど、腫れがひいてくれたのは嬉しい(・∀・)

茶巾、淋しかったようで私が帰ってからずっと私の方を見ている。
そういう所、可愛いぞ!!






押してくれるとウレシイ→



2006/09/17//Sun * 01:09
部屋が広くなりました

ブルボンとお別れをし、ブルボンとナビスコが使っていた
ケージを解体しました。
ブルボンが使っていたチンチラ用ステージは茶巾が使う事に。
茶巾の足の腫れは、まだよくならないので
平屋に少し凹凸ができるステージは非常に役立ちました。
ん?
茶巾、ケージがヒトツないだけで部屋が広くなっちゃったね・・・。
茶巾にも長生きしてもらいたい・・・と私から期待の眼差しを
知ってか知らずか、目をあわしてくる茶巾。
プ、プレッシャー
末永く仲良くしようぜ!!
もう少し様子を見て、病院でレントゲンを撮ってもらおうと思っています。
アンタには期待してるからね、私。
だって、ブルボンとナビスコの子供だもん。
(ドッチが父親かハッキリしてないけど/笑)
まだ、期待してる?
あんまり、プレッシャーを感じてないみたいだね(笑)。








押してくれるとウレシイ→




2006/09/17//Sun * 00:59
サヨナラ

本日、ブルボンとちゃんとお別れをしました。
私、今日までブルボンの別れで泣かなかったんです。
晩年、苦しそうにしていたので
楽になって良かった・・・と思って泣かないのか、
5匹目の別れだったので、別れに慣れてしまったのか
そんなの慣れても嫌だなぁ・・・なんて思っていたんです。

でも、イザお別れ・・・の時間になった時に
涙がドバーっと出まして悲しくて仕方なかったです。
やっぱり、もっともっと生きて欲しかったです。
化け鼠になってもいいから・・・。
また何処かで出会えたらいいなぁ・・・と思います。
例え私の所じゃなくとも、元気に生まれ変わって欲しいと思います。
ブルボンはハンサムだったから
次はジャニーズとか狙うのもいいかもしれません。
そうしたら私はきっと原宿に生写真を買いに行きます。
ペンライトをふりかざして応援します。

また、出会えたらいいなぁ・・・。



2006/09/15//Fri * 01:49
ありがとうございます と 今後の報告

ブルボンへのコメントをどうもありがとうございます。
もう少し落ち着いたらコメントを返します。
私への心配もありがとう。
まだ我が家には躯になってしまったブルボンがおりますが
まだまだ信じられないんですかね。
結構、落ち着いています。
ブルボンとは長く一緒にいられたし、自分ができる事を
やってあげれた。と言う気持ちが少しでもあるのかもしれないですね。
無事に会社にもいけましたし、ご飯も食べてます。
仕事も沢山あって忙しくて、会社の人達もブルボンの存在は
知ってる方も多く(お迎えに付き合ってもらった方などもおります)
報告をさせて頂きました。

まだまだ我が家にはドラ息子がいるので
これからも頑張りたいと思います。
熟睡中
よく寝てはくれてますが、ペレットを食べません・・・(ノД`);
ちなみに、この時は上の方に寝てましたが
危ないので、ほぼ平屋に改築しました。
足が痛くとも階段があったら、そりゃ登りたくなるようなので・・・。
足、いってぇ・・・
おわかりになりますかね?可哀想な位、足が腫れているんです・・・。
抗生物質と一緒に消炎剤も混ぜてもらってるんですが
いまだにイッコウによくなりません・・・。
折れてはいないようなんだけどなぁ・・・。
他に原因があるのかなぁ・・・。
相手が足だとエリザベスカラーも上手くいかないし
なかなか治すのが困難な様なんです。
本当に消炎剤入ってるのかしら?なんてお医者様を
疑ってみたりする疑心暗鬼な飼い主でありました・・・。
(お医者さん、すいません)

茶巾には是非とも長生きをしてもらわねば!!
ペレットをふやかして、サツマイモフレークを少し混ぜるだけでも
食べてくれるので、しばらくは併用してふやかした物も
食べてもらおうと思っています。

後ですね、こんな時に報告するのもナンなんですが
縁がありまして、10月終わりに子猫をお迎えする事になりました。
ブルボンも弱ってしまって、茶巾も手術を抱えていて
「これから私はどうしたら・・・?」
と思っていた時に信頼ある友達が
「子猫どう?」と言ってくださったのです。
多分、友達はナニゲなーく言ってみたんだと思うんですが
私には天からの贈り物の様に感じてしまいました。

ラットは今でも大好きです。
ブルボンや我が家の子達を通じて色々な方とお知り合いになれました。
でも、やっぱり時代が終わってしまう感が拭いきれないし、
私の中でブルボン・ナビスコ・上手・下手・赤福・茶巾は
黄金チームでした・・・。
またラットをお迎えしたくなってしまうとは思うんですが
しばらくは、猫さんと暮らそうと思っています。
もちろん、茶巾とは仲良くしてもらえるように頑張ります。
(だから長生きするのだ!)

考えたのですが、ブログ名もラット魂!で続けていくつもりですので
ラットの事を知りたくて訪れてた方には
残念かもしれないですが、良かったら今後ともヨロシクです。
私はラット飼いさんのページを見てニタニタする毎日を
しばし送ろうと思っています。
楽しくて素敵で、そして少し哀しい愛すべきラットと一緒に
暮らしてくれる方の生活を心から応援します。

茶巾の足の腫れが少しでもひいてくれますように・・・。
おやすみなさい。








押してくれるとウレシイ→






2006/09/13//Wed * 22:56
歴史が終わりました。

ブルボンが逝きました。
明日で2歳8ヶ月だったのになぁ・・・。
今朝渡したブロッコリーを抱えて亡くなってました。
死んじゃったのか・・・と言う思いと
楽になったかなぁ・・・と言う思いが入り混じります。
正直、今年の夏に一緒にトウモロコシが食べれると思ってなかったので
私としては悲しいよりも嬉しい気持ちが一杯です。
ただ、私の中で歴史が終わった気が凄くします。
小さい頃から何らかの動物とは接してきたし
別れも沢山経験してきたけど、「もう飼いたくない」とかは
フシギと思った事がなかったけれども
ブルボンとの別れは、やっぱり特別だったなぁ・・・と思います。
まだまだ今はわからないですね、自分が。
ブルボンには、ありがとうで一杯です。
私はアナタを愛してました、物凄く。
ありがとう。

ブルボンを通じて、お友達になった方で
携帯やEメールなどの連絡先がわかる方には
ちゃんと連絡をしなければ・・・と思っているのですが
今はパソコンにヒトリでカタカタと向き合って
ブルボンの事を書くのが精一杯です、ごめんなさい。
ブルボンを応援してくれた皆さん、本当にありがとう。
この場をかりてお礼を言わせて下さい。

ブルボンの事はまた思い出して追記するかもしれないです。
私が書いたお話を載せます。
簡単に書いてしまったかもしれないけど
ラットみたいに懐いて懐いて懐くのに
2年生きれば長生き・・・みたいな楽しくて哀しい動物と
別れる時に励みになったら・・・と思って書きました。
ブルボンの追悼の意味も込めて載せようと思います。
駄文ですが、良かったら読んで下さい。


ツヅキヲヨム


2006/09/13//Wed * 00:16
今宵のブルボン

シリンジで薬を飲むのが上手になってきたブルボンさん。
流動食は食べるけど、かなーーり少食なので
骨皮筋男もいい所だ。
もう寝てばっかりいる。
寝てる
時々、呼んで起こしたりする。
しぶしぶ起きるブルボン。
呼ばれる
ちょいとブレちまいましたな・・・。

茹でたマカロニをあげてみたら、いつもより食いつきがよくって
嬉しくなる飼い主。
食べる
物凄いブレてしまった・・・。
記録じゃなく、気持ちなので、まいっか。






押してくれるとウレシイ→



2006/09/12//Tue * 16:09
ジャンキーラット・・・

茶巾を病院に連れて行く。
やっぱり雨・・・_| ̄|〇
やっぱり昨日、連れてけば良かった。
ブツブツ言っても仕方ないので、傘もささず出発。
霧雨じゃ濡れてまいろう・・・って言うじゃありませんか。
が、あまりに霧雨ぶいてるので、途中で傘をさす。
可哀想なのは茶巾。
ゴロンゴロン揺れて可哀想だった。頑張ってくれ、茶巾。
ヒーコラ病院に到着してみたら
始まって15分しか経ってないのに、待合室は混んでいた。
平日なのにぃ・・・。

だいぶ待って茶巾の診察。
可哀想に茶巾は40gも痩せてしまっていた。
捻挫してからペレット食べてないものねぇ・・・。
傷口は、私の予測通り体内に溜まっていた水が外に出ようとして
傷口を開いてしまったようだ。
稀に腹を開腹した後に、リンパの影響で足が腫れてしまう子がいるらしい。
(そうなると痛みもわからずにオオゴトらしい)
この説明をしながら、先生が茶巾の腫れた足をグイっと触ったら
茶巾が物凄く大声を出して痛がった。
先生と茶巾のコントみたいで笑ってしまった→不謹慎(笑)。

とりあえず、傷口は開いているものの、傷の深さを測ってもらい
中を洗浄してもらった所、今の所深いものではないので
抗生物質(消炎剤入)で様子を見る事に。
また腫れてきたり、グチュグチュしてきたりしたら要注意らしい。
ギャー!もう止めてくれ、神様!!
茶巾は確かに暴れん坊だし、下手にキズを負わしたり
色々したけれども、私にとっては可愛い子。止めてくれ!!
と思いつつ、雨の中家に帰りました。
帰り道、雨足が強まってきて、茶巾のコンテナが
ほとんどナナメになっていて、茶巾は忍者からくり屋敷の様な気分だったと思う・・・
ごめんよ、茶巾。

私は急いで会社に向かわないとならないので
茶巾にはサツマイモ団子をこしらえて、イソイソと出てきた。
しばらくサツマイモフレーク入りのふやかしたペレットも作ってやろうっと。
これから2週間、茶巾は薬漬けだ。
ブルボンも、もちろん薬漬け。
嗚呼、私の愛すべき哀しきジャンキーラット達・・・。

忘れない様にコッソリ会社からレポートでございました(笑)。
あはは←会社内で読んでる人も多いのに、笑ってごまかす。








押してくれたらウレシイ→



2006/09/12//Tue * 00:26
また病院、私の反省(深く)

言い訳になってしまうが土日は忙しかった。
日曜日に茶巾を見てみたら
ハンモック代りの場所にもぐりこんできて動かない。
呼んでもなかなか来ない。
なんだろう?と思ったら
巨体ラットの悲しき運命(ウチだけかもしれないが)の
足を捻挫していた・・・_| ̄|○

きっと、何処かで挟んだかナンだかしてしまったのだろう。
お腹も見てみたら、少しだけ傷が開いていた・・・_| ̄|○
スグサマ病院に連れてきたかったのだけど
週明けは、仕事が忙しいのでどうしても連れていけなかった。

帰宅して茶巾を見てみると、足の腫れが益々酷い。
捻挫は下手がよくやってくれたし
消炎剤を頂けば、よくなるけれども
傷口が心配だ。
傷口が開いたのと反比例して、ぽっこりは治まってきている。
液体によって傷口が開いてしまったとしか思えない。
やっぱり素人判断で病院に行かず様子を見た私の責任だ。
今の所、傷口は少ししか開いてないけど
ショウ液が出ていて良い状態とは思えない。
先週の病院の際に抗生物質だけは貰っていたので少し安心はできる。

やっぱり小動物をお医者さんに見せる時は
慎重に軽やかに行かないとダメだなぁ・・・と痛感した。
明日行く予定にしているのだけど天気が心配。


ブルボンは薬をシリンジで飲ませる様になってきて
ドロドロにした、さつまいもフレークにキナコを混ぜた物を
少し口にしてくれるようになった。
若い頃よりも茹でニンジンも気に入ってくれるようだ。
ただし、右目は益々悪くなっている。
殆ど、つぶっているけれど
消毒した時だけ目を開いたりしている。
今夜、目を見てみたら、多分見えないんだろうなぁ・・・
と言う目だった。
最愛の子を言うのもナンだけど、映画に出てくる
お化けの様な目になってしまっていた。
涙が出た。

残り9月の週末が非常に忙しい。
敏感に過ごしたいなぁ・・・頑張ります。






押してくれるとウレシイ→



2006/09/09//Sat * 02:19
覚悟の日々

今夜がヤマかも・・・
今日がヤマかも・・・

私がこんな事を思っては一番イケナイのはわかっているのだけど
ブルボンの調子が本当によくない。
スタミノンも受け付けなくなってしまった。
今日はシリンジで無理矢理薬を飲ませた。
鼻先を触ると冷たく機能してない感が伝わる。
呼吸も辛いんだろう。
何か食べたくても苦しくて食べれないのだろう。
目もほとんど開けれないようだ。

私が声を掛けると反応はしてくれる。
一生懸命反応をしてくれるブルボンが可愛い。
朝にあげた茹でニンジンを結構食べていたので
少しは容態がよくなってるかな?と期待したけれども・・・。
なかなか前向きになれないダメ飼い主な自分に凹んでしまう。

少し時間を開けてブルボンに声を掛けて
なでてあげていたら、私の指を舐めてくれた。
凄く泣きそうになったけど、母さんは踏ん張りました。
9/8深夜のブルボン
かわり映えしない写真だけど、今宵のブルボンです。







押してくれるとウレシイ→



2006/09/09//Sat * 02:15
ケージ復帰

茶巾、術後の病院の記事はこの前書いたので
術後の写真のみ載せます。
腹のポッコリが気になりますが、とりあえずケージ復帰。
復帰!
よくワカランが嬉しそうだ。
ケージに復帰してからハードペレットも食べてくれるようになった。
ふやかしたペレットにサツマイモフレーク混ぜた団子でも
あげようかなぁ・・・なんて思っていたけれど
甘やかさなくて良かった(笑)。

お腹のポッコリも昨日より小さくなっている、劇的に。
コリコリっとしている感じもいなめないけど
素人目から見ても、小さくなっているので
病院は後1週間位、様子を見てみようかなぁ・・・と思っている。
一応、明日病院に聞いてみることにしよう、そうしよう。

ケージを行ったりきたりしていたけど、やっぱり疲れたようだ。
くた~
ハンモックで寝るのも久々でしょう。
ゆっくりおやすみんしゃい。







押してくれるとウレシイ→





2006/09/08//Fri * 06:28
ポッコリ

茶巾を病院に連れて行きました。
気になるのは、縫った部分がポッコリとしている所。
一昨日あたりから急激にポッコリとしてました。
先生に診てもらった所、やっぱりポッコリを非常に気にしてました。
エコーで中に何が入っているかだけ見て頂いたら
固体ではなく液体な模様。
まだわからないのだけど、腫瘍を切除した時に分泌されて出た
ショウ液と言う物がたまっているのか、血管を糸で留めているので
ソレに化学反応を起こしているのか・・・。
とりあえず、2、3日様子を見て、また診察に行く事になりました。
ショウ液だったら身体に吸収されていくみたいなのだけど
お腹に何か溜まっている状態は良い状態とは言えないらしいので
局部麻酔をかけて細い針を刺して液体を抜く施術をするみたいです。
可哀想・・・局部と言えどもまた麻酔だなんて・・・。

傷口はついているようなので、安心。
ブルボンの右目写真も先生に見てもらいました。
先生は写真を見て、「右の鼻から何か出てますか?右目の
辺りだけが腫れている感じですか?」と色々質問をされました。
れ、霊感商法!?と言う程、先生が質問してくる症状が
ブルボンにピッタリでした。
どうやら、目の何かではなくブルボンは蓄膿みたいです。
拭きとっても拭きとっても出てくる膿は、身体の内部(骨近辺)溜まっている物みたいです。
今、飲んでいる抗生物質でダメなら、もう少し強めの物を処方もできるけど
下痢などになったら、すぐに止めて下さい。と言われました。
ブルボンがご飯をあまり食べれないのは
呼吸が苦しくて食べれないんだろう。との事なので
少し強めな薬でも飲ましてみる事にしました。

帰宅して、茶巾を独房から大きいケージに戻してあげました。
(写真は後で載せマクベス)
ハンモックに乗ってノンビリ寝ている茶巾。
独房は、やっぱり狭かったものねぇ・・・。

少し家から遠いけど、診療費もそれ程高額でないし
写真や電話だけで薬を処方してくれる、病院が凄くありがたいです。
正直、小さいラットでコレだけ病院に通う事になるとは思っていなかったけれど
良い病院を紹介して下さったラット友達に感謝します。
今後も、この病院でお世話になりたいなぁ・・・。

今は茶巾のポッコリが身体に消えてなくなれ!と願うばかりです。







押してくれたらウレシイ→



2006/09/07//Thu * 00:48
復元ドラマ

茶巾の肝だめし事件をつい最近書いた。
ちょっと復元ドラマ風に写真を撮ってみました。
睡眠中
本当は、もっと真横に寝ていた。
顔もよく見えなかったので、本当に焦ってしまった。
今回も写真を隠し撮りしていたら、見つかって近寄ってきた。
フレームアウト!

ブレていて申し訳ない・・・。
だって、茶巾が物凄い勢いで寄ってくるから・・・。
ちょこまかと動くから・・・。
(言い訳ばっかりの飼い主)
手術をして、ようやっと1週間。
自己抜糸をしてしまったので、傷はうっすらカサブタになっている。
先生がナンと言うか・・・。
うっすらカサブタ近辺がポッコリしているのも気になる所。
触っても痛がりはしないのですが・・・。

明日は病院に行くわよ!!茶巾。
先生が良いと言ったら、独房は脱出。
ルパン三世並に華麗に脱出ができるか!?茶巾!!







押してくれるとウレシイ→




2006/09/06//Wed * 00:44
最近のおめめ。

茶巾でドタバタしていたけど
ブルボンは小康状態。でも、右目の状態はかなり悪い。
膿で殆ど見えなくなってるのかもしれない・・・。
薬も、なかなか飲んでくれなくなっているし。
目もパッチリしていない感じ。
ふぅ・・・

開いていて、こんな感じ。
はぁ・・・

辛そうだなぁ・・・。
でも、お尻を拭いてあげている時や
薬をあげている時、離乳食を作ってあげている時は可愛いなぁ。と思う。
例え、辛そうでも。
ブルボン!と呼ぶと、うっすら反応はしてくれる。
嬉しい事だ。
まだまだ頑張ろうね。







押してくれるとウレシイ→




2006/09/05//Tue * 22:53
お伺いラット

ブルボンの右目の調子は全然よくならない。
今度、茶巾の抜糸(と言っても、ほぼ自己抜糸)に
病院に行く時に右目の写真を持って行って先生に診てもらおう。
(図々しい番長ですが何か?)と思い、右目写真を撮ってみた。
デジカメが小さいので、プリントアウトでもすべ。
そうだ、今まで撮った写真も全然プリントアウトしてないから
歴代ラット達もちょこっとプリントアウトをしよう!と
データを色々見ていたら、こんな写真が出てきた。
おや?
ナビスコでした~。
なんだ、この写真。
今まで気付かなかったけど、凄く可愛いじゃないか。
特に手がムショーに可愛い。
ホヨっとした顔も可愛いし。

ナビスコのワンマン写真は本当に少なくて
(だいたい、ブルボンが一緒に写っている)
探していた内の1枚でした。
シルバニアファミリーの住人みたいだわ!!←言わずもがな親バカ
本当に控えめだったナビスコ。
写真も控えめ写真が多いけど、これは控えめと言うか
執事みたいだねぇ・・・。
やっぱり皇帝とか殿様にはなれなかったか・・・。

今回から写真を大きくしてみました♪







押してくれるとウレシイ→




2006/09/05//Tue * 07:07
これが本当の肝だめし

最近、どんどんと過ごしやすくなってきましたね。
我が家では、今年も夏の間、ドライで頑張りました。
なんだか去年よりもドライの効き目が悪かったような・・・。
こんなモンだったのかしら?

私が家にいない間は、ドライをつけっぱで出かけてきてますが
帰ってきて、私が台所にいる間などは
エアコンを消していることもあります。
だって、台所にいる私が平気ですからねぇ・・・。
昨晩は頑張って肉じゃがと茄子のオイスターソース炒めを作りました。
たまたま茶巾を見ていたら、茶巾が横たわって寝ています。
でも、今回は様子が変です、明らかにおかしいです。
茶巾!と呼びかけてみました。応答がありません。
茶巾!と再び呼びかけました。応答がありません。
ケージ扉を開けてみました。いつもだったら扉を開けた所で
スッ飛んでくるのに、まだ横たわっています。

茶巾!
ユサユサゆすってみました。
のーーんびりと、茶巾が起きました。
顔は、明らかに寝ぼけ面。
なんだよ~、驚かすなよ~。
お腹を見てみても、流血もなく小康状態・・・。

よ、良かった~( ´Д⊂)
何があったかと思ったよ。
きっと、少し暑かったか眠かったのかしら・・・。
それにしてもビックリした。

夏の終わりに、肝だめった月曜日でした。
(驚いて写真を撮るのも忘れてしまった)






押してくれたらウレシイ→



2006/09/04//Mon * 02:09
タタカイ敗れて・・・

茶巾さん、縫合部分が後1針も残ってないっす(涙)。
固まってはいるけれども、縫合先から血の筋があるし・・・。
手術をしてから4日は経過したので、
大丈夫かもしれないけど、相変わらず絆創膏をやってみた。
いつもは上手にいくのに、茶巾の剃られた腹毛も伸びてきたからか
全然くっつかない今日の絆創膏。
あれ?また取れた。
あれ?茶巾、暴れるな!
あれ?あれ?あれ?
と午前様を過ぎた真夜中に格闘してたら、このアリサマ・・・
無残・・・
おいおい、もったいないお化けが出てしまうぢゃないか!!
世界には絆創膏なんてつけられない人達が沢山いるのよ?
それなのに、君はナンなんだ、一体!
後で糸を取るって言ってるんだから、ソッとしておきなさいよ!

とにもかくにも、敗北感満載の飼い主でした・・・。
もう、絆創膏しなくても大丈夫かな・・・(弱気)






押してくれるとウレシイ→




2006/09/03//Sun * 02:12
ブルボンの膿2

zzz
ブルボンの右目周辺にある膿がまたひどくなってきた。
私が帰宅したら、膿で右目が開かなくなってたので
消毒液で右目を拭いてあげていたら、ブルボンがひどく痛がる。
腫れている部分を少し強めに押してみたら、膿がブニっと出てきて
私が驚いてしまった。
お医者さんでも言われたけど、膿は出してしまうしかない。
ブルボンに負担はかけたくないのだけど
何度か膿を出すタメに、力を強めた。

はぁ・・・私の可愛いブルボンがどうしてこんな目にあってるんだろう。
前々から、右目はおかしかったけれど、腫れたりではなかったのに。
きっと、膿は毎日搾り出さないと、また目が開かなくなってしまうだろう。
痛がっているのに、無理矢理押さえて搾り出していると
本当に泣きたくなる。
ブルボンは今、幸せなんだろうか?と思ってしまう。
まだ両目じゃなかったのが幸いしているのだろうか。

ブルボンは本当によく頑張ってくれている。
正直、自分がココまで小動物に愛情を注げるとは思ってなかった。
「小さいと意思の疎通とかできないでしょ」とか思っていた。
凄いなぁ・・・晴れ上がった顔で私を見てくれても
可愛い。って思えるもの。
2年7箇月も肉親意外で一緒にいたのはブルボンだけだもんね。
膿、嫌かもしれないけど、あまり痛くならないように頑張るから。
私を信じてね。
今度、茶巾の抜糸に行った時にでも、先生に相談してみよう。

ちょっと感情的になり過ぎて、いつも以上に文章がメタメタになってしまった・・・反省・・・








押してくれるとウレシイ→




2006/09/02//Sat * 10:48
術後の不安2

茶巾は良好。
独房が狭いらしく、相変わらずヨジ登ろうとしている。
しかし、ハードペレットを食べてくれない。
ハトエサとコメコメは食べてくれるようになったのだけど
ハードペレットをガンとして食べてない。
茶巾にもブルボンと同じ団子をあげていたけど、
茶巾団子は、ほぼフヤかしたハードペレットをかなり多めに配合してみた。
それは食べるんだけどなぁ・・・。
早くペレットを食べてくれる痕跡が欲しいです。
ガリガリ・・・ってペレットをカジる音を聞くのは嬉しいし。

昨日貼った絆創膏は、まだくっつけている模様。
無理矢理ハガして糸まで変にしちゃったら
嫌なので、しばらく様子を見てみる所存。

元気そうなのでナニヨリだ。
来週に家の消防検査があって、午後は自宅にいなければ
ならない日が、ちょうど茶巾の術後1週間目なので
会社を早退して、抜糸をしてもらっちゃおうと思っている。

色々迷ってしまったけれど、手術をして本当に良かった。
頑張れ、茶巾。
油断は禁物だ。







押してくれるとウレシイ→



2006/09/01//Fri * 01:29
術後の不安

野比のび太並に堕ちてしまっていたので
気付いたら朝だった(よくちゃんと起きれたもんだ)
茶巾チェックをしてみたら、絆創膏はペロっとはがれてしまっていて
縫合は半分程、自分で取っちゃっていた・・・

は、早いよ~~!!バガ~~~!!!
よし!頂いた腹帯テープをしよう!と時間もないのに
格闘するものの、普段鳴かない茶巾が嫌がってキュッキュ鳴き、
テープもメタメタになって、オジャンにしてしまった・・・

私が見ている限りでは、いじってないので
そのまま会社に行く事にしてしまった。

後は前にも書いたとおり・・・。
もっと、腹をいじって血みどろになったら、どうしよう・・・とか
色々考えてしまった。絆創膏つけてたんだから
絆創膏つけてあげてたら良かったじゃん!!
今、薄手の良い奴が一杯出てるんだし!!
と、通勤電車で思いつつ、凹みつつグッタリしてました・・・
会社の友達にも相談する。
何か音があったら、いじっている手を止めるかもしれない!と
思い、会社から家電話に掛け留守電に
「茶巾!!いじったらダメだよ!!茶巾!茶巾!!茶巾!!」
と呼びかける。友達も強制的に出てもらう。
違う声だったら「およ?」って思ってくれるかもしれないし。

留守電を入れた後に友達から
「でも、留守電入れてる時って声は漏れないんじゃない?」
と言われ、そうかも・・・。と思う(笑)。
もう、バカな飼い主、自己満足の世界に浸っている・・・

絆創膏を購入して家路へ。
茶巾は、無事でした!!朝見た時と同じだけ縫合は残ってました。
安堵~。
早速、絆創膏をつけてみるものの、サイズが大き過ぎてダメ・・・。
バカだなぁ・・・と思いつつ、
遅くまでやっている&3件大きい薬屋さんがある
隣駅まで自転車を走らせました。

結局、私の思い描く絆創膏の感じで茶巾に合う大きさが
売ってなかったので、使えそうな絆創膏を購入。
一気に絆創膏マニアになってきた(笑)。
くっつく包帯も買ってみました。

消毒して茶巾に絆創膏を2個つけてみました。
あまり嫌がってない様子。
しかし、包帯は物凄く嫌がりました。
上手くできたなぁ・・・と思ってもプリンセス天功並に
スルっと抜けてしまうのです。包帯は断念。
2日目のび~絆創膏、見えますかね?
ずっとはつけててくれないと思うので
消毒をしつつ、1週間は我慢してもらおうと思います。
食欲は野菜や、さつまいも団子(ペレット入)は食べるけど
いつも食べてたペレットはまだ食べてない様子。
コメコメやハトエサも食べてない・・・。
ちなみに、ブルボンも食欲がガタンと落ちている(´・ω・`)

食欲が徐々に戻ってくれたら安心なのだけどなぁ・・・。
キャーキャーとお騒がせをしてしまった。
反省・・・。
大人なのだから、もっと冷静に行動せねば。





押してくれるとウレシイ→




2006/09/01//Fri * 01:10
頑張った茶巾への賞賛

手術前思えば、こんなに大きいモノでした・・・。

朝一番に茶巾を病院に連れてゆく。心配していた天気も曇っていて気温もちと低い。
これが、真夏のカンカンデリだったら私も茶巾もバテてしまうものねぇ・・・。
いつもは自転車で爆走族なのだけど、今回はバスにて病院へ。
バスが出てるのは隣駅からなので、隣駅まで自転車で爆走。
隣駅の有料自転車置場に預けて、茶巾とバスに乗り込みました。
バスに乗る前に、おばあちゃんに話しかけられる。
茶巾を見て、「猫だと思った」と言われる(笑)。
猫?私は見慣れてるけど、そう見えるのかもしれない・・・。
空いているバス路線なので、2人席に座ってコンテナを開けると
茶巾も興味深そうにキョロキョロしているのが可愛い。
朝一番なので、病院も空いていた。
「オシッコが出ないんですよ、ウチの猫ちゃん」なる人が来て
ベラベラと喋る。茶巾はやっぱり「猫だと思った」と言われる。
なんなんだ、茶巾って・・・。

一応、診察室に案内されて聴診やらナンやら受けるけど
基本的には私は洋ナシ。
茶巾と涙の別れをして会社へ・・・。
大丈夫かなぁ・・・茶巾。
一応、仕事には行ったものの、仕事なんて手につきゃしませんよ。
ウチの子でオペをしてもらったのは、茶巾で2ラット目。
でも、腹を開かれたのは茶巾が初めて。
だから、凄く怖い、怖い、怖い。
「休憩時間内に手術をしまして、16時までには携帯電話に御連絡します」
と、言われたのでご飯を食べてから携帯を手放さない私。
でも、電話は来ない・・・心配だ・・・。
16時ギリギリになって病院から、やっとこ電話が・・・。
現在、茶巾は落ち着いている模様だけど、予想以上にモノが大きく
モノの周りに血管が走ってしまった為に、大変だった模様だ。
「もしかしたら、むくみや内出血があるかもしれない」と言われる。
でも、今日は迎えに来て大丈夫と言われたので
会社を出る前に最終連絡を病院にしてから、お迎えにGO!!

予定時刻よりも病院に早めに着いたのだけど
担当してくれた先生が違う患畜さんを見ていたので
しばし待たされる。
茶巾、大丈夫かなぁ・・・。

先生がお手すきになったので、診察室へ。
茶巾はジッとしていた。
もう一度先生が詳しく説明をしてくれる。
普通、遊離している腫瘍やシコリは、肉と皮(脂肪)の間に
コロンとある物らしい。茶巾もソレだと思っていたらしいのだけど
茶巾の場合、膜にすっぽり包まれていて、
ソコに血管がはしってしまっていたらしい。
コロンとある物だったら電気メスは使わなかったみたいなのだけど
血管の処理をする為に、やむ終えず使用し、切ってしまった
血管は、糸で止めている。と説明してくださった。

ラットの麻酔の耐用時間はだいたい15分程度らしいのだけど
結局、茶巾は40分近くも麻酔をしていたらしい・・・。
でも、茶巾はナニゴトもなく麻酔からスンナリと目覚めてくれ
興奮もせず、オトナシクしていた模様だ。
「茶巾ちゃんは、本当に頑張ってくれました」
と先生に何度も言われた。本当に茶巾が頑張らないと
成功しなかったみたいだ・・・。

結局、腫瘍(もうシコリではなく、こう呼ぼう)の病理検査は
お願いしなかったのだけれども、
先生の見た感じからして良い物とは思えない。と言っていたし
急激に出来た物でないと思う。とも言っていた。

肝心なのは術後だ。
私が通っている病院は、ケースバイケースなのだろうけど
基本的に傷口はホッチキスみたいなのではんく、縫合らしい。
茶巾も縫合されて、絆創膏みたいなのをペロっと貼られていた。
今の所、いじってはないけど、茶巾の傷口の細胞から液も出ているし
絆創膏は持って2~3日。
その後をどうしましょう・・・って話になった。
全然、いじらない子だったら良いんですけどねぇ・・・と
先生も悩みながらエリザベスカラーか、腹帯としてテープを
巻くか、どっちか・・・と言われ、とりあえずテープを多めに渡された。
本当に親身に治療をしてもらって本当に有難いなぁ・・・と思いました。
どうもありがとう。
病院でも、帰り道でもジッとしていたのだけど
家に着いた途端に、ガタガタと動き出した。
しばらくコンテナで生活してもらおうと思っていたのだけど
やっぱり少し狭いので、以前使っていた独房ケージを復活させた。
ステージになるかじり木も移動してあげた。
のび~途端に乗って伸びる・・・
お、お願いだから、ジッとしておくれよ。
まだ、手術が終わって数時間しか経ってないんだから(涙)。
ん?下に何かあんで?ショッチュウ、腹を見る為に、このポーズをしていた。
あまり気にしなくて良いよ・・・。
扉を開けると外に出ようとする。まだダメだってば。
出れる?    手だけかい!

とりあえず、良かった・・・
ブルボンの様子も見て、後は気絶したかのように寝てしまった。
自分が思ってた以上に疲れてたみたいだ・・・。

先生、ありがとう。
茶巾、頑張ってくれて本当にありがとう。







押してくれるとウレシイ→



[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。