○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/23//Wed * 02:15
次は君かい。

今日、茶巾をいじっていたら、下腹部に大きいシコリを発見。
つ、次は君か・・・_| ̄|○

シコリは肉体とは離れている物で触ると肉と皮の間を
ピコピコ動く感じ。
赤福やナビスコの背中や横腹についていた脂肪と
同じ様な触り心地。
実家の老猫、桃太郎にも同じ様なシコリがある。

しかし、大き過ぎる茶巾のシコリ・・・。
触っても何をしても全然痛がらずに
むしろ外に出る事を楽しんでいる茶巾。

齢1歳9ヶ月・・・。
もう老ラットの域には十分に達している。
色々と考えてみたけれども、今スグには病院には連れてかない事にした。
気温も高いし、手術しましょう。と言われても
茶巾の歳も歳なので、私は手術には踏み切れないと思う。
これから毎日様子を見る事は欠かせないし
下腹部にあるシコリの性で歩き方も少し変な感じになっている。
邪魔な物は本当は取ってあげたいのだけどねぇ・・・。

考えた結果、病院には今は行かない事にしたけれども
それが茶巾にとって良いのか悪いのか、私にはわからない。
せめて大きい脂肪だったら良いのだけれども・・・。

普段歩かない床を歩く茶巾は猛ハッスルで写真を撮る騒ぎでなく
歩き回っていた。いつもはソファベッドの上だもんねぇ。
ふむふむとにかく立ち上がる。
腹も重いだろうに、立ち上がる。
ふむふむ2暗い場所でも立ち上がる。

茶巾にも、そろそろスタミノンかなぁ・・・。
これ以上、シコリが肥大してきた時に再度検討しようと思う。

私は間違っているんじゃろうか???
考えてしまう・・・(´・ω・`)




押してくれるとウレシイ→






コメントを投稿する(アリガト♪) ○    

○ 2006/08/23 14:49
> 私は間違っているんじゃろうか???
> 考えてしまう・・・(´・ω・`)

そういうふうに思っている=悩んでしまうってことは、見方を変えれば?、
常に、その子(達)のことを考えてあげてるってことですよね?
そういう姿勢が大事なんじゃないですかねぇ。
答えなんて一つじゃないだろうし、途中で方向性を変えたっていいわけなんだし。
ママが思うこと、ママの決断は、もしかしたら絶対じゃないかもしれないけど(他にも策はあるかもしれないってことで)、
でもでも、子供達にはきっと、分ってもらえると思います。
だから、ママの思うようにしてあげて、それでもいいんじゃないかな。
ペス子ママは、子供達にたっぷりたっぷり愛情注いで、お世話してるって、周知の事実!
だから、あんまりしょげないでねっっ!!!

○ 2006/08/24 01:02
おばさんサマ
どうもありがとうございます。
難しい所ですよね。
コレばっかりは・・・。
茶巾は今日も元気に自分のケージを
ゲシゲシ登ってました。
このままでいて欲しいです、本当。
ありがとうです。
頑張ります(`・ω・´)

○ 2006/08/24 02:48
茶巾さんにしこりが…。

ご参考までに記載しますが、
実はうちのチュースケもしこりが出来たのです。
あれは二歳半の時でした。
病院で診てもらうと良性のものとの事でした。
そして手術も受けました。
チュースケは手術後、体力が落ちたりとかは特にありませんでしたよ。

とは言え手術を受けさせるまで私も相当悩みました。
病院も二件はしごしましたし…。
結局答えってないんですよね。

○ 2006/08/25 01:40
あお子サマ
ほほぅ、2歳半で手術って
かなり考えられたと思います。
とりあえず、毎日様子だけ見て
もう少し陽気が落ち着いたら連れて行こうと思っています。
膀胱に近い部分なので、心配は心配なんですが・・・。
本当・・・小動物は難しいですね。
ありがとう!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://syuirodon.blog27.fc2.com/tb.php/186-84b03aeb

[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。