○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/09/15//Fri * 01:49
ありがとうございます と 今後の報告

ブルボンへのコメントをどうもありがとうございます。
もう少し落ち着いたらコメントを返します。
私への心配もありがとう。
まだ我が家には躯になってしまったブルボンがおりますが
まだまだ信じられないんですかね。
結構、落ち着いています。
ブルボンとは長く一緒にいられたし、自分ができる事を
やってあげれた。と言う気持ちが少しでもあるのかもしれないですね。
無事に会社にもいけましたし、ご飯も食べてます。
仕事も沢山あって忙しくて、会社の人達もブルボンの存在は
知ってる方も多く(お迎えに付き合ってもらった方などもおります)
報告をさせて頂きました。

まだまだ我が家にはドラ息子がいるので
これからも頑張りたいと思います。
熟睡中
よく寝てはくれてますが、ペレットを食べません・・・(ノД`);
ちなみに、この時は上の方に寝てましたが
危ないので、ほぼ平屋に改築しました。
足が痛くとも階段があったら、そりゃ登りたくなるようなので・・・。
足、いってぇ・・・
おわかりになりますかね?可哀想な位、足が腫れているんです・・・。
抗生物質と一緒に消炎剤も混ぜてもらってるんですが
いまだにイッコウによくなりません・・・。
折れてはいないようなんだけどなぁ・・・。
他に原因があるのかなぁ・・・。
相手が足だとエリザベスカラーも上手くいかないし
なかなか治すのが困難な様なんです。
本当に消炎剤入ってるのかしら?なんてお医者様を
疑ってみたりする疑心暗鬼な飼い主でありました・・・。
(お医者さん、すいません)

茶巾には是非とも長生きをしてもらわねば!!
ペレットをふやかして、サツマイモフレークを少し混ぜるだけでも
食べてくれるので、しばらくは併用してふやかした物も
食べてもらおうと思っています。

後ですね、こんな時に報告するのもナンなんですが
縁がありまして、10月終わりに子猫をお迎えする事になりました。
ブルボンも弱ってしまって、茶巾も手術を抱えていて
「これから私はどうしたら・・・?」
と思っていた時に信頼ある友達が
「子猫どう?」と言ってくださったのです。
多分、友達はナニゲなーく言ってみたんだと思うんですが
私には天からの贈り物の様に感じてしまいました。

ラットは今でも大好きです。
ブルボンや我が家の子達を通じて色々な方とお知り合いになれました。
でも、やっぱり時代が終わってしまう感が拭いきれないし、
私の中でブルボン・ナビスコ・上手・下手・赤福・茶巾は
黄金チームでした・・・。
またラットをお迎えしたくなってしまうとは思うんですが
しばらくは、猫さんと暮らそうと思っています。
もちろん、茶巾とは仲良くしてもらえるように頑張ります。
(だから長生きするのだ!)

考えたのですが、ブログ名もラット魂!で続けていくつもりですので
ラットの事を知りたくて訪れてた方には
残念かもしれないですが、良かったら今後ともヨロシクです。
私はラット飼いさんのページを見てニタニタする毎日を
しばし送ろうと思っています。
楽しくて素敵で、そして少し哀しい愛すべきラットと一緒に
暮らしてくれる方の生活を心から応援します。

茶巾の足の腫れが少しでもひいてくれますように・・・。
おやすみなさい。








押してくれるとウレシイ→






コメントを投稿する(アリガト♪) ○    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://syuirodon.blog27.fc2.com/tb.php/211-319f017a

[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。