○ あたくしたちのプロフィール

ペス子

Author:ペス子
 ■名の由来→口唇ヘルペス持ちだから

 ・From 東京都 育ちは千葉県

 ・ずっとブームはチップとデール(狂愛)

 ・だいぶ大人になって
   ヒトリグラシを始める。

 ・少し淋しくなって、
   動物と暮らしたくなる。

 ・IT革命でラットと出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   6ラットと楽しく暮らす。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のお茶碗と出会う。

 ・ナンダカンダご縁があり
   猫のしゃもじと出会う。

 ・ラットは巣立ってしまわれました
   (ありがとう!)

 ■猫1→お茶碗♀
 
 ・From 栃木県(一般家庭育ち)

 ・06.08.03生まれ
 
 ・キジトラ雑種(アメショーかぶれ)

 ・タレ目で短足気味

 ・ビビリで神経質。ツンデレ傾向有。
   そんなお茶碗に飼い主夢中。 

 ■猫2→しゃもじ♂
 
 ・From 千葉県(野良育ち)

 ・07.03.14生まれ(推測憶測)
 
 ・チャトラ雑種(セミロン毛)

 ・ツリ目で手足大きい気味

 ・無頓着な割に人見知り。
   そんなしゃもじに飼い主熱中。 

 **************************

 現在は、くつした2猫と
 色気より食い気ライフの日々です。

 ゆるゆると更新中です。

○ 最近の記事達
○ コメントありがとうです。
○ トラックバ~ック!
○ 月別アァカイブ
○ カテゴリー(1ヶ所集中)
○ ゴヨウがあらば・・・GO!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード



恐縮です!参加してます。

良かったら

クリックばお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ




--/--/--//-- * --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/04/23//Sun * 09:05
上手、部長になる。

上手の背中チョンパ事件の為、朝一で病院へ。
今回は上手に負担がかからぬように、電車とバスで移動。
昨晩よりも傷は乾いていて少し安心する。

病院へ一番に到着。
久々に、牧場の少女カトリ先生(勝手に命名)に診察してもらう。
診察してもらった所、もっと傷が大きかったら
毛刈をした上に、傷をある程度までグリグリとほじくって
縫ってしまう所だけど、この程度の傷であれば、かさぶたになって
治癒するだろう。との事。手術か自然治癒かのギリギリラインだったようだ。
本当は縫ってしまった方が完治は早いのだろうけど
麻酔をしなければいけないし、逆に上手には負担になるのだろう。

最近、飲み続けていた肺の炎症を抑える抗生物質の
効果もあったようだ。
体重は減り続けている上手。
これからも気をつけなければいけない。
とりあえず、私が家にいる間は、ケージに戻して
出掛ける時には別居させる事にした。

時間を見てみたら、AM9:30
うぅん、どうしよう。
やっぱり上手が心配なので、会社に連れてってしまう事にした。
幸い、近くにいる部課長らは出張だったのを覚えていたし。
電車に乗って、上手が会社に到着。
私の席だと電話など鳴ってうるさいので
部長席に陣取ってもらう事にした。
部長です流石に椅子は部長のじゃないが

仕事が結構あったので、時々様子を見つつ仕事をした。
不思議と上手が近くにいてくれると、自分がサエてるのがわかる。
隣の席にいる営業にも「オマエは今日、どうしたんだ?」と言われる(笑)。
「やっぱり、息子に良いトコ見せたいからね!」
と、調子に乗っていたら
「見てね~じゃね~か」と突っ込まれた。

会社の人にも、ちょこちょこと上手を見てもらう。
(寝ている時はこっそり)
皆が皆、一様に「うわ、大きいんだねぇ」と言っていた。
あの~、ウチにはこれより二周り以上大きいのが他に4匹もいるんですけど・・・。
「尻尾がジャイアントポッキーみたい」とも言っていた。
う~む、うまい表現だなぁ・・・。

時々、私の机周りで遊ばせてあげた。
机上は滑るらしい。
机上って滑るのネ    滑っても探検

制服のカーディガンの中に入れてみたら、ソコで毛繕いなど始める上手。
可愛いなぁ、君は。(勤務真っ最中だけど、仕事放棄)
もう、私の左手は上手をいぢっている。
抱っこ♪ひつこいようだけど勤務真っ最中だけど、仕事放棄

ちなみに、仕事中に撮った写真は、会社のデジカメだ。
もう、こうなってくると、私は独裁者の様だ(笑)。

会社の人も、上手を暖かく迎えてくれた。有難い事です。
ラットと言う動物が私の話だけでなく、触れてもらって嬉しかった。
お陰さまで上手の傷も段々と、かさぶたになってきた。
元気も出てきたようだ。
まだ油断はできないし、投薬もしばらく続けるけど
少し安心した独裁者飼い主でありました。
どうもどうも!上手もお疲れ様。




コメントを投稿する(アリガト♪) ○    

○ 2006/04/23 23:06
こんなかわいい子に見られてたらはりきっちゃいますね~
ちょっとへっぴり腰で探検なのがかわいい(笑)

うちも喧嘩で同じような所を怪我してます。
私が見つけた時はもうかさぶただったんですけど。
普段仲良さそうに見えるのに、どうしてそんなことするんでしょうね(T_T)

肺の炎症なんですけど、うちのハスキーもそうみたいで、抗生物質を朝晩飲ませてます。
同居の子にもうつっちゃったみたいで2匹で。。
咳をする変な音が聞こえると、どどーんと気分が落ち込みます…
上手くんも、紫苑も薔薇も、早く病気が治りますように(-人-)

ずっと気になってたんですけど、「上手」「下手」は何て読むんですか?(^-^;

○ 2006/04/24 11:09
花サマ
こんにちは!
まず、上手と下手は「かみて・しもて」と読みます。
じょうず と へたではないんです(笑)。
ラットの呼吸器系の病気は多いみたいですね。
ブルボンは、2歳超えなので、身体にガタがきてるみたいで
ギュルッギュル音を出してます。
多少、苦しそうですが、ご飯は食べてるし、老齢になると投薬も
可哀想な気がして、ブルボンには何もしてないんです。
多分なんですが、上手の場合腫瘍なので、慢性的なんですよね。
紫苑ちゃんと薔薇ちゃんは、まだ若いしよくなると良いですね。
早期発見はイイコトみたいですから。
花さんは凄く可愛いがってあげてるから、きっとよくなりますよ♪
男の子ラットには、男の子特有の本能みたいなのが働いて
イザコザを起こしてしまうんでしょうねぇ。
タイガイにして欲しいんですけどね(笑)。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://syuirodon.blog27.fc2.com/tb.php/85-f573c641

[トーーップ]
copyright (C) 2006 くつした猫魂! all rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。